catalog image

【マルトマ食堂通いNo.12】マルトマ丼

 約1年ぶりにマルトマ食堂を訪問。今回は久しぶりということもあり、新鮮な魚介類の味が忘れらなかったので、定番の「マルトマ丼」を注文します。 ▼約1年ぶりの訪問です。  ▼「マルトマ丼」1,300円(訪問日当時)。相変わらず溢れんばかりの盛り。  ▼次回は陳列されているものをアラカルトで選んでみましょうか…。 <データ(訪問日時点)>  ・所在地    北海道苫小牧市汐見町1-1-13 地図  ・電話番号  0144-36-20...

catalog image

【マルトマ食堂通いNo.11】さんまの蒲焼き丼・ホタテ刺身

 マルトマ食堂を訪問すると、店頭メニューに「アツアツさんまの蒲焼き丼」の文字が。しかも300円!秋の味覚ですし、今回はこれを注文してみましょう。 ▼「さんまの蒲焼き丼」300円&「ホタテ刺身」500円(いずれも訪問日当時)。  ▼丼にさんまが豪快にのっている姿に圧倒されます。 <データ(訪問日時点)>  ・所在地    北海道苫小牧市汐見町1-1-13 地図  ・電話番号  0144-36-2023 ・営業時間  6:00~14:00  ...

catalog image

【マルトマ食堂通いNo.10】ウニ・イカ丼

 ホッキを使った定食メニューの注文も一段落したところで、次は何にしようかな…と考えながら立ち寄ったところ、入口のメニューに「1日限定5食」の文字が。今回の「マルトマ食堂通い」でご紹介するのは「ウニ・イカ丼」です。 ▼函館産の「ウニ・イカ丼」が700円(訪問日当時)。1日限定5食です。  ▼いわゆる「二色丼」ではなく、ウニ・イカ・海苔がミックスされたタイプです。  ▼ウニとイカの甘みが口の中に広がります。美味...

catalog image

【マルトマ食堂通いNo.09】ホッキチャンチャン焼定食

 マルトマ食堂で今回注文したのは、「ホッキチャンチャン焼定食」1,200円(訪問日当時)。これまでホッキを使った定食をご紹介してきましたが、これで完結したと思われます。  ▼「ホッキチャンチャン焼定食」1,200円(訪問日当時)。  ▼ホッキは、味噌仕立てのちゃんちゃん焼きの具としても最高です。  ▼ホッキを使った定食のご紹介はこれで完結しました。  ▼しかし、マルトマ食堂にはまだまだ多くのメニューが。  ▼これ...

catalog image

【マルトマ食堂通いNo.08】ホッキやさいいため定食

 マルトマ食堂には、ホッキを楽しむ定食メニューがいっぱい。今回はホッキと野菜のコラボレーションを堪能したいと思います。注文したのは「ホッキやさいいため定食」1,200円(訪問日当時)です。  ▼「ホッキやさいいため定食」1,200円(訪問日当時)。  ▼ホッキの出汁と野菜がうまく絡み合っています。 <データ(訪問日時点)>  ・所在地    北海道苫小牧市汐見町1-1-13 地図  ・電話番号  0144-36-2023 ・営業時...

catalog image

【マルトマ食堂通いNo.07】ホッキ塩ふりやき定食

 ホッキの定食メニューが続く「マルトマ食堂通い」。今回もご多分に漏れずに「ホッキ塩ふりやき定食」1,200円(訪問日当時)を注文。ホッキの味をシンプルに楽しむにはシンプルな料理法が一番ですね。 ▼「ホッキ塩ふりやき定食」1,200円(訪問日当時)。  ▼ホッキの味をシンプルに楽しむにはこれが一番。 <データ(訪問日時点)>  ・所在地    北海道苫小牧市汐見町1-1-13 地図  ・電話番号  0144-36-2023 ・営業...

catalog image

【マルトマ食堂通いNo.06】ホッキフライ定食

 今回の「マルトマ食堂通い」でご紹介するのは、「ホッキフライ定食」1,200円(訪問日当時)です。サクサクの衣の中から出てくるホッキは、程良く熱を加えることによって、甘みが一層引き立ちます。 ▼「ホッキフライ定食」1,200円(訪問日当時)。  ▼揚げることによって、ホッキの甘みが一層引き立ちます。 <データ(訪問日時点)>  ・所在地    北海道苫小牧市汐見町1-1-13 地図  ・電話番号  0144-36-2023 ・営...

catalog image

【マルトマ食堂通いNo.05】ホッキバター焼定食

 今回の「マルトマ食堂通い」では、「ホッキバター焼定食」1,200円(訪問日当時)を味わいたいと思います。生食だけでなく、煮たり焼いたり色々な食べ方ができるホッキ。熱を加えた後の綺麗なピンク色も、食べる人の目を楽しませてくれます。 ▼「ホッキバター焼定食」。昔の給食で使っていたようなトレイにのって出てきました。  ▼これでもかというくらい大量のホッキが。湯気でカメラのレンズが曇ってしまいます。 <データ...

catalog image

【マルトマ食堂通いNo.04】マルトマ丼

 早くも4回目のマルトマ食堂訪問。マルトマ食堂のある苫小牧市は、北海道の空の玄関口・新千歳空港からも近く、スケジュールの合間のちょっとした時間を利用して訪問することができます。今回注文したメニューは「マルトマ丼」。活きのいい魚介類が丼を埋め尽くします。 ▼今日のお薦めは「マルトマ丼」です。早速、注文します。  ▼有名人のサイン色紙が天井にまで貼られています。  ▼来ました、「マルトマ丼」1,200円(訪問...

catalog image

【マルトマ食堂通いNo.03】ホッキめし

 今回の「マルトマ食堂通い」は、ホッキめし1,000円(訪問日当時)。ホッキのプリプリした食感を思う存分、味わうことができます。 ▼炊き込みご飯の上には、肉厚のホッキが5~6枚のっています。 <データ(訪問日時点)>  ・所在地    北海道苫小牧市汐見町1-1-13 地図  ・電話番号  0144-36-2023 ・営業時間  6:00~14:00  ・定休日    日曜日・祝日<参考HP>  ・「マルトマ食堂」(公式HP)  訪問日:...

catalog image

【マルトマ食堂通いNo.02】店長丼

 北海道・苫小牧市の「マルトマ食堂」。初訪問から約1年後、再び苫小牧駅に降り立ち、食堂のある港へ向かいます。  ホッキを中心とした魅力的なメニューがたくさんあるので、通い詰めてしまいそうです…。ということで「マルトマ食堂通い」としてシリーズ化。何回続くかわかりませんんが、決して安くはない交通費が続く限り…。目標は大きく全メニュー制覇!  ▼またまたやって来ました、「マルトマ食堂」のある苫小牧港。   ▼店...

catalog image

【マルトマ食堂通いNo.01】ホッキカレー

 北海道・苫小牧市にある苫小牧漁港。ホッキ貝の漁獲量は日本一です。そんな苫小牧漁港の中にある「マルトマ食堂」は、漁港関係者のみならず観光客にも有名な超人気店で、時には店の外に長い行列ができるほどです。 初めての訪問なので、以前から気になっていた「ホッキカレー」を注文。カレーの辛みとホッキ貝の甘みの絶妙なコンビネーションがたまりませんでした。海鮮丼など他のメニューも豊富だったので(というか、こちらが...