catalog image

ホテル四国屋(北海道/長万部町)~2018新緑

 「長万部温泉の源泉宿“ホテル 四国屋”でございます。 北海道は源泉・食材の宝庫。 食材は山・海の幸が新鮮なままご提供できる事が自慢の一つです。 全国にはいろいろな温泉地がございますが、長万部温泉は昭和30年にガスの掘削作業中に偶然発見され、その後温泉街が出来上がった経緯がございます。また、”鉄道の地”として栄えた長万部は街中いたるところに、その頃の片鱗を見ることができます。 最近では、函館と札幌の中心に...

catalog image

つかさや旅館(山形県/鶴岡市)

 「湯田川温泉は約1300年前からこんこんと湧き続けており、泉質は非常に柔かく、優しく包み込む大地の毛布のようです。源泉かけ流しの温泉に浸かりながら、寛ぎの時間をお過ごしください。 当館は庄内の生産者と共に皆様に美味しく、豊かな食を提供いたします。野菜ってこんなに美味しいの?そんなお声を聞くのが嬉しい毎日です。 また、夕餉にちびりちびりと日本酒を呑む。当館にはお食事と共に楽しめる日本酒等が常時20種類ほ...

catalog image

後生掛温泉(秋田県/鹿角市)~2018厳冬

 日帰り入浴での訪問から3ヶ月ほど経った某日、秋田県・鹿角市の後生掛温泉で宿泊する機会に恵まれました。宿泊者専用の浴室で温泉を堪能し、地元の食材を中心とした食事に舌鼓…最高のひと時です。 ▼後生掛温泉で1泊お世話になります。  ▼旅館部のフロント付近。  ▼2食付で10,500円(消費税入湯税別・訪問日当時)でした。  ▼通していただいた部屋は102号室。  ▼オーソドックスな和室のお部屋です。食事前にひとっ風呂、...

catalog image

湿原温泉 民宿つるい(北海道/鶴居村)

 釧路湿原やタンチョウヅルで有名な、北海道・鶴居村。この鶴居村の市街地に、源泉掛け流しの温泉民宿があると聞いて、宿泊にやって来ました。その名は「湿原温泉 民宿つるい」。 ▼「湿原温泉 民宿つるい」にやって来ました。  ▼1泊2食付6,500円(訪問日当時)でお世話になります。  ▼早速、お風呂に入りましょう。  ▼日帰り入浴もできるそうですが、水曜日は定休日です。  ▼浴室には浴槽が2つ。どちらの浴槽にも温泉が...

catalog image

ホテル三春(岩手県/盛岡市)※閉業※

 「つなぎ温泉最奥の高台に位置し、周囲は静閑で自然環境と景色は良好です。一般観光、ビジネス出張、温泉療養-長期滞在の三本立て営業の宿です。 主たる営業は温泉療養-長期滞在型温泉旅館で、休養、保養、療養がテーマで、本格的温泉療養ができます。ビジネス、療養、観光ともに40才以上の中高年層が圧倒的に多く、落ち着いた雰囲気の宿です。」(公式HPより) ▼1泊2食の一人旅プランで11,880円(訪問日当時)。 ※価格は...

catalog image

ホテルパークウェイ(北海道/弟子屈町)

 「当ホテルは、毎分400Lを湧出する豊富な源泉に恵まれ、それを利用したティラピアの養殖場を所有しております。ティラピアの味や姿が鯛に似ていることから『摩周鯛』と名付け、お刺身、塩焼き、唐揚げなど、様々な料理でお客様にお出ししています。 特に最近ではコラーゲンを多く含み、ヘルシーかつ美容に良い事も判り、女性に大変人気があります。北海道の道東圏では、当ホテルでしか味わうことができません! 天然ミネラルを...

catalog image

広河原温泉 間欠泉 湯の華(山形県/飯豊町)

 「広河原温泉 間欠泉 湯の華は山形県飯豊山に連なる飯森山の麓に噴出しています。最上川支流の白川ダムから更にダートな林道を進むと濃密な山の匂いと日の光の先に当旅館 ''湯の華 ''が建っています。 軽やかな沢の音と美しいブナの原生林を眺めながら浸る間欠泉は道中の悪路も忘れさせ優しい気持ちに変えてくれるそんな秘湯です。」(公式HPより) ▼県道4号線から沿いにある「広河原温泉 湯の華」の看板。  ▼ここから約12...

catalog image

ふけの湯(秋田県/鹿角市)

 「300年も前からこんこんと湧き出る効能豊かな源泉が目の前にございます。お湯のぬくもりがお客様の心身に安らぎをもたらすよう、様々なお風呂をご用意してご来館をお待ち申し上げております。」(公式HPより) ▼秋田県・鹿角市、八幡平最古の秘湯といわれる「ふけの湯」。  ▼こちらで1泊お世話になります。フロントの隣には…。  ▼「ふけの湯神社」。子授けのシンボルである金精さまを祀ってあります。  ▼本館の和室に...

catalog image

いわない温泉 おかえりなさい(北海道/岩内町)

 「かつて純和風の高級旅館として人気を博した名建築が、岩内港を望む大浴場と海の幸をリーズナブルな料金で満喫できる宿に生まれ変わりました。 気がるに気やすく気もちよく。そんな想いで、『おかえりなさい。』 今日も笑顔でお客様をお迎えします。積丹半島の観光拠点としても是非ご利用くださいませ。」(公式HPより) ▼北海道・岩内町の「おかえりなさい」は、岩内岳の麓のいわない温泉にあります。  ▼以前は「聖観湯...

catalog image

中嶋旅館(岩手県/花巻市)

 「木造4階建の建物と天然の岩風呂・大理石風呂。館内のいたるところに古の優しさを伝えてくれる彫刻品の数々が昔の面影を偲ばせてくれます。」(公式HPより) ▼岩手県・花巻市の台温泉にある「中嶋旅館」で1泊お世話になります。  ▼1泊2食で9,870円(税込・訪問日当時)。 ※価格は宿泊予約サイトのもの  ▼通していただいたのは「つばき」という部屋。  ▼到着した時には既に布団が敷かれていました。  ▼食事前に「天...

catalog image

大沢温泉 菊水舘(岩手県/花巻市)

 「1200年前に発見されたと伝えられる大沢温泉。近代和風旅館の山水閣、160年前の茅葺の別館菊水舘、200年以上前の建物の湯治屋。趣の異なる3棟でお過ごしいただけます。6か所の温泉・露天風呂で湯めぐりを楽しめます。」(公式HPより) ▼茅葺き屋根の建物の狭い廊下を進み…。  ▼菊水舘の「梅6」という部屋に通していただきました。  ▼純和風の部屋です。  ▼部屋には昔懐かしい黒電話が。何と現役です。  ▼夕食前にひ...

catalog image

谷地温泉(青森県/十和田市)

 「八甲田山麓に開湯400年を誇る日本三秘湯『谷地温泉』があります。山の中の一軒宿といった風情で、古びた木造の建物は趣があり、周辺は高山植物が自生する谷地湿原が広がります。」(公式HPより) ▼日本三秘湯の一つ「谷地温泉」で1泊お世話になります。  ▼1泊2食で8,424円(消費税込・入湯税別)でした。閑散期だから少し安いのかな。  ▼忍者屋敷のような階段をのぼり…。  ▼通していただいた部屋は本館2階の23号室。...

catalog image

松川温泉 峡雲荘(岩手県/八幡平市)

 「松川温泉峡雲荘はブナやナラの原生林に囲まれた森の中の懐かしい古民家風の佇まいの宿で、自慢の源泉掛け流しの硫黄泉が旅人の心と体をあたたかく癒します。 八幡平の渓流のせせらぎが聞こえる露天風呂は木々の彩が鮮やかで、川風が肌に心地よく渡り、素朴で気取らない家庭的なもてなしと、岩手八幡平の郷土食豊かな食材を使った手づくり和風料理でおもてなし致します。」(公式HPより) ▼岩手県・八幡平市の「松川温泉 峡...

catalog image

長万部温泉ホテル(北海道/長万部町)

 「とにかく食事が豪華な宿!料理のボリューム、品数、味が素晴らしい温泉ホテル。低料金の中で最高の食事を提供する事にこだわり、そして実践しています。  お客様に満足いただけるように、食事をお腹いっぱい食べて頂くように品数も多く、一品一品の量を多くし、次にまた来て頂けるように力を入れています。  季節に応じた旬の食材、特に長万部特産のカニやほたて、ホッキ等地元の海の幸を豊富にご用意。温泉ホテルの料理は長...

catalog image

須川高原温泉(岩手県/一関市)

 「岩手、宮城、秋田の3県にまたがる栗駒山の中腹にある温泉です。栗駒山の北方、中央火口丘である剣岳の北麗に位置する須川高原温泉。標高1,126m、灌木や溶岩、豊富な高山植物に囲まれた温泉です。 歴史は古く、徳川時代から湯治場として親しまれ300年以上もの間、みちのくの秘湯として多くの人々の心を、身体を慈しんできました。ゆたかな大自然のふところに位置する温泉からの眺望は雄大で、遠く鳥海山や月山までも望むこと...

catalog image

夏油温泉 元湯夏油(岩手県/北上市)~後編

 前編からの続きです。後編では、夏油川沿いに4つある露天風呂を順番に巡って行きたいと思います。 ▼露天風呂の存在を知らせる案内に従って進みます。  ▼ちなみに露天風呂は全て混浴です。ただし女性専用時間が設けられています。  ▼最初に入る露天風呂は、石段を下りたところにある…。  ▼「真湯」です。  ▼広めの湯船には…。  ▼55.1℃のナトリウム・カルシウム塩化物泉が注がれています。  ▼続いては、真湯の前にあ...

catalog image

夏油温泉 元湯夏油(岩手県/北上市)~前編

 「大自然にかこまれた露天風呂、七つの湯が湧き出るみちのくの秘湯」(公式HPより)。岩手県・北上市の夏油(げとう)温泉の「元湯夏油」に1泊し、源泉かけ流しの温泉を楽しみたいと思います。 ▼岩手県・北上市の山中にある秘湯「夏油温泉 元湯夏油」。  ▼421号室に通していただきました。料金は1泊2食付9,720円(訪問日当時)。  ▼まずは内湯の「小天狗の湯」でひとっ風呂。脱衣場はとても綺麗です。  ▼浴室も広々とし...

catalog image

お宿 欣喜湯(北海道/弟子屈町)

 「川湯ホテルプラザは、1941年に欣喜荘の名で創立してから、おかげさまで満70年。人で言うなら古希を迎えました。これを機に、創立の原点である『心ゆくまでお湯に遊んで欲しい』との思いを誓うため、ホテル名を『お宿 欣喜湯』に改めさせていただきました。今後とも変わらぬご愛顧をお願い申し上げます。」(公式HPより) ▼まずは旧ホテル名である「川湯ホテルプラザ」時代の様子。  ▼1泊2食税込6,450円(訪問日当時)でし...

catalog image

紫尾温泉 旅籠しび荘(鹿児島県/さつま町)

 「どこか懐かしい雰囲気の館内では、ゆったりとした静かな時間が流れ、心安らぐ和みの時間をお過ごしいただけます。極上の湯と自慢の料理を心行くまでご堪能ください。」(公式HPより) ▼「紫尾温泉 旅籠しび荘」に1泊お世話になります。  ▼1泊2食で9,000円(税込・訪問日当時)。 ※価格は宿泊予約サイトのもの  ▼通していただいた部屋は畳敷きの和室。ベッドが置かれています。  ▼まずは旅館の内湯でひとっ風呂。改装...

catalog image

藤七温泉 彩雲荘(岩手県/八幡平市)

 「藤七温泉彩雲荘の一番人気はやはり温泉です。目の前には八幡平の大自然が一望出来、その光景はまさに自然を独り占めしたかのよう。 藤七のお湯で体は疲れを忘れ、心は開放感に満ちあふれることでしょう。特に東側に面した露天風呂からは、雄大な岩手山の影を浮き上がらせて昇り来る日の出が圧巻です。その美しさには言葉を失うことでしょう。 静けさの中に感動ひろがる東北最高地『海抜1,400m』の秘湯です。様々な高山植物に...

catalog image

国見温泉 石塚旅館(岩手県/雫石町)

 「深山の大気に包まれて、時がゆったりと感じ、心からおおらかな気分になります。本当の静寂がここにあります。江戸時代末期より開湯この温泉の利用は、文化文政時代古くは南部の殿様の隠し湯と言われ、道なき道をかごに乗り湯治に来たことから始まります。 創業200年。南部藩没落とともに現在の経営者の先祖が買い受け、今の国見温泉石塚旅館があります。(現在6~7代目) 硫黄泉と炭酸水素塩泉二つの効能を持ち硫黄泉の中で...

catalog image

吉野屋旅館(岩手県/花巻市)

 「吉野屋旅館は、岩手・花巻の〝かくれ湯治町〟台温泉にございます。台温泉は源泉の鮮度にこだわっており、引き込む湯量を変えず、常に新しい湯が入るようにしております。湯治の湯としての歴史は古く、その効能は豊か。体を芯からじっくり温めてくれると評判の名湯です。 また、海と山に囲まれた花巻は、まさに自然の食糧庫。 当館のお食事は、山で採ってくる山菜やキノコ、港で揚がったばかりの新鮮な海の幸を 使っております...

catalog image

山の宿 野中温泉(北海道/足寄町)

 「エゾ松の原生林に囲まれた、まさに静寂境に建つ宿。天然記念物『湯の滝」までは車で10分徒歩20分。北海道三大秘湖『オンネトー』までは車で5分。湖面に映る雌阿寒岳と阿寒富士の姿は、まさに神秘の世界。 大自然にたたずむ手造りの露天風呂では、満天に輝く星を満喫できる。湯量豊富な硫黄泉は、釘を1本も使わない総トドマツ造りの湯船と相俟って肌に心地よい。」(民営国民宿舎WebガイドHPより) ▼雌阿寒岳の麓に位置す...

catalog image

湯浦温泉 亀井荘(熊本県/芦北町)

 「湯浦温泉は、宝亀年間(770年頃)にはすでに知られていたといわれ、1200年の歴史を持つ温泉地です。当旅館も所有地内に源泉を持ち、豊富な湯量と柔らかな泉質はつるつるすべすべする、と喜ばれております。 湯温は少しぬるめ(約40℃)ですが、ゆっくり長くつかりたい方には好評です。また、近隣には170円~で入れる日帰り温泉も点在し、温泉めぐりも楽しんで頂けます。」(宿泊予約サイトの紹介文) ▼お世話になります。1泊2...

catalog image

旅館 三之亟湯(宮城県/大崎市)

 「東北の宮城県に位置する鳴子温泉郷の中山平温泉は、古来より湯治が盛んないで湯で、環境省指定の国民保養温泉地です。 全国11種類の泉質のうち、5種の豊富な源泉が楽しめ、美肌の湯・美人の湯として知られています。アルカリ度の高い、ぬるぬるした感触が得られる湯のため、ウナギ湯という名称でも親しまれています。」(中山平温泉観光協会HPより) 宮城県・大崎市の中山平温泉にある「旅館 三之亟湯」で1泊し、美肌の湯...

catalog image

田中旅館(北海道/えりも町)

 「眼下に太平洋・襟裳漁港を臨み、近くには襟裳岬や高山植物の宝庫アポイ岳があり、海あり山ありの自然環境に恵まれた、夕陽の大変美しく眺められるロケーション抜群のお宿です。 当館自慢の“準天然トロン温泉”に浸かり旅の疲れを癒した後は、海鮮料理にて北海道の海の幸をご満喫下さい。」(公式HPより) ▼少し古いですが、2009(平成21)年に1泊お世話になった時の様子。  ▼当時の記録によると1泊2食付で税込7,875円。※...

catalog image

名湯の森ホテル きたふくろう(北海道/弟子屈町)

 「川湯温泉は道東観光の拠点としてご利用いただいております。また落ち着いた雰囲気の館内では、ロビーから見える原生林で野鳥をみたりもできます。近年売店にも力を入れ、北海道の名産品が購入できるようになっております。 和室、洋室、和洋室と多種多様な客室がございます。一人旅の思い出に、ご夫婦やご家族での旅行の、ほっと一息できる落ち着いた雰囲気のお部屋となっております。 硫黄の香りに包まれた川湯温泉は日本で...

catalog image

かんなわ荘(大分県/別府市)

 大分県・別府市内で1泊することになり、宿泊予約サイトであれこれチェック。宿泊させていただいたのは、鉄輪温泉にある「かんなわ荘」というお宿です。 品数が多い食事と温泉が付いて、1泊2食で6,500円(当時の宿泊予約サイト価格)。ご夫婦の心のこもったおもてなしとコストパフォーマンスに大満足です。 ▼通された部屋は、テレビ・冷暖房完備の綺麗な部屋。  ▼お風呂は鉄輪温泉の源泉かけ流し。  ▼湯口には温泉の成分が...

catalog image

ホテル四国屋(北海道/長万部町)~2010新春

 北海道の長万部(おしゃまんべ)温泉は、かにめしで有名なJR・長万部駅から徒歩5分くらいのところにあります。1955(昭和30)年、天然ガスの試掘中に温泉が湧出したとのこと。比較的歴史の浅い温泉です。 温泉街に華やいだ雰囲気はなく、8軒の温泉旅館がひっそりと佇むことによって形成されています。泉質には定評があり、高温の食塩泉は身体の芯までぽかぽかにしてくれます。今回は8軒ある旅館の一つ、「ホテル四国屋」に宿...