catalog image

ふれあい温泉 ぼんたん湯(鹿児島県/阿久根市)

 鹿児島県・阿久根市を二分する高松川近くにある阿久根温泉。「美容と健康に効果のある美人湯」として親しまれる強食塩泉は、皮膚病、婦人病に効果があるとされています。  今回は阿久根温泉にいくつかある入浴施設のうち、栄屋旅館の経営する「ふれあい温泉 ぼんたん湯」を訪問し、“美人湯”を堪能したいと思います。 ▼鹿児島県・阿久根市の阿久根温泉にやって来ました。  ▼訪問するのは、「ふれあい温泉 ぼんたん湯」。  ▼...

catalog image

竹屋旅館 本館(鹿児島県/薩摩川内市)

 「地元の観光に熱意を持たれているご主人によって近年リニューアルされた建物は時が止まったような街並みの温泉街にあるためかモダンな雰囲気が際立っています。 1階の内装は現代風に改装されていますが2階や浴場はあえて改修を最低限にとどめ共用の炊事場や2層の湯船など昔ならではの湯治宿の様式を残しています。」(川内高城温泉HPより) ▼鹿児島県・薩摩川内市の川内高城温泉にある「竹屋旅館 本館」で1泊お世話になりま...

catalog image

みやこ温泉(鹿児島県/鹿児島市)

 「地下800mから湧く炭酸水素塩泉で、お肌がツルツルになる美肌の温泉です。湯量豊富で源泉かけ流し、いつ行ってもお掃除がゆきとどいていて、地元の常連さんの笑顔が湯船にはじけます。 きれいな人はさらに綺麗に、よかにせはハンサムに変身。入って良し、飲んで良し、一度入ればとりこになる温泉です。近くには篤姫の屋敷や南洲神社などあり、歴史散策もおすすめです。」(「かごしま銭湯・温泉郷」HPより) ▼鹿児島県・鹿...

catalog image

坂元温泉(鹿児島県/鹿児島市)

 「地元で親しまれている、町の小さな温泉銭湯です。浴室はまわりに視界を遮る建物がないので、明るい陽光が差し込んできます。『流れ風呂』『超音波・気泡風呂』『冷水風呂』、それに『薬草ミストサウナ』が付いています。肌がツルツル・スベスベになる美人の湯は、飲用もできます。」(「かごしま銭湯・温泉郷」HPより) ▼鹿児島市内の坂元地区にやって来ました。目指すはこちらの建物、「坂元温泉」です。  ▼地元の人々に...

catalog image

東温泉(鹿児島県/三島村)

 秘湯ファン・野湯ファンなら誰でも一度は行ってみたいと思う場所…鹿児島県・三島村の「東温泉」。薩南諸島北部に位置する硫黄島という周囲14.5kmの火山島にあります。 ▼ついに鹿児島県・三島村の「東温泉」にやって来ました。  ▼薩南諸島北部に位置する周囲14.5kmの硫黄島…。  ▼東温泉はその硫黄島の南部にあります。これは過去に使用されていた湯船?  ▼岩礁上に造られた湯船は3つ。  ▼そこに自然湧出の源泉が掛け流さ...

catalog image

坂本温泉(鹿児島県/三島村)

 薩南諸島北部に位置する硫黄島。周囲14.5kmの火山島に約120人の島民が住んでいます。島には複数の野湯が存在していて、その中でも「東温泉」は温泉ファンが一度は行きたい場所として、しばしば全国の露天風呂ランキングに取り上げられます。 東温泉を訪問する前に、今回は島の北部にある「坂本温泉」をご紹介したいと思います。無色透明の食塩泉は腰痛・肩こり・神経痛・はれもの等に効果があるそうです。潮の干満によって入浴...

catalog image

ゴールデンランド 木曽岬温泉(三重県/木曽岬町)

 本当に営業しているのだろうかと不安になってしまうその佇まい…。ネットでその存在を知って居ても立っても居られずやって来ました、三重県・木曽岬町の「ゴールデンランド 木曽岬温泉」。 複数のサイトによると、建物入口に「本日4/7より 下水工事 休業します。木曽岬温泉」という貼紙が掲示され、2019(平成31)年4月から休業中のようです。再開はあるのでしょうか。 ▼田園風景が広がる三重県・木曽岬町。右手奥はナガシマス...

catalog image

博多温泉 元祖元湯(福岡県/福岡市)

 福岡県・福岡市の住宅街にひっそりと佇む温泉施設があるのをご存知でしょうか。博多温泉発祥の地として温泉ファンの間では有名な「博多温泉 元祖元湯」です。場所は南区の横手地区というところにあります。 西日本鉄道(西鉄)・天神大牟田線の井尻駅から徒歩15分ほど。大橋駅等からの路線バスでも行くことができます。手作り感あふれる浴室やコンプレッサーによって突如勢いよく噴き出る温泉など、その独特の雰囲気に圧倒され...

catalog image

奥沢温泉 中央湯(北海道/小樽市)

 「国道5号奥沢十字街より393号線を奥沢水源地方向に約1.2kmのところにある銭湯です。奥沢十字街と水源地の中間点にあるために中央湯となったそうです。昭和57年に400m掘削し約32度の温泉が湧き出し、奥沢温泉中央湯として営業しています。 泉質はアルカリ性単純泉で濾過機を使用して衛生に注意しており、爽やかな気分を演出してくれる温泉銭湯ですので一度入浴してみることをお奨めします。」(北海道公衆浴場業生活衛生同業組...

catalog image

松原温泉(北海道/千歳市)

 北海道・千歳市北側の市境付近にある「松原温泉」。国道337号線沿いの看板には「腐植質含有量道内一」の文字が…。そう、ここは濃い目のコーヒー色をしたモール泉で有名な温泉なのです。 ▼国道337号線沿いにある泉郷神社の鳥居。  ▼国道から脇に逸れる小径の先にあるのが…。  ▼松原温泉です。  ▼明治時代に開業した老舗の一軒宿でしたが…。  ▼よく見ると、看板中の「旅館」の文字が消されています。  ▼現在は日帰り入...

catalog image

盤石温泉(北海道/八雲町)~2018新緑

 あの良質な温泉と秘湯感が忘れられず、前回訪問の約1年半後に再び盤石温泉を訪れました。新緑の中に佇む盤石温泉は、雪中のそれとは違った趣で訪問者を迎えてくれます。 ▼道道67号線沿いにある看板。ここから道道を逸れてダート道を進んで行きます。  ▼雪がないため、今回は川を挟んで建物のすぐそばまで車を寄せることができました。  ▼小屋の裏手にある源泉からのパイプを眺めながら、小屋の正面へ…。  ▼約1年半ぶりの...

catalog image

三瓶温泉(島根県/大田市)~後編

  島根県・大田市の三瓶(さんべ)温泉は、三瓶山の南麓にある温泉地です。かつては「志学温泉」と呼ばれ、湯治場として賑わっていた時代の雰囲気を今に残しています。 今回は、JR西日本・山陰本線の大田市駅から路線バスで三瓶温泉を訪問し、温泉街に2軒ある共同浴場での湯浴みを楽しみたいと思います。後編は温泉街の中心にある鶴の湯を訪問します。 ▼亀の湯から温泉街の中心に戻ります。途中の道路からの1枚。  ▼こちら...

catalog image

三瓶温泉(島根県/大田市)~前編

 島根県・大田市の三瓶(さんべ)温泉は、三瓶山の南麓にある温泉地です。かつては「志学温泉」と呼ばれ、湯治場として賑わっていた時代の雰囲気を今に残しています。 今回は、JR西日本・山陰本線の大田市駅から路線バスで三瓶温泉を訪問し、温泉街に2軒ある共同浴場での湯浴みを楽しみたいと思います。前編は温泉街の中心から少し外れた場所にある亀の湯を訪問します。 ▼大田市駅の近くにある石見交通・大田バスセンター。年...

catalog image

鳥山温泉 ゆりの里活性化センター(北海道/乙部町)

 1998(平成10)年、農業・農村の活性化のための施設としてオープンした「ゆりの里活性化センター」。70.3℃のナトリウム-硫酸塩・塩化物泉が掛け流しで楽しむことができる入浴施設もあり、温泉ファンから高い支持を集めています。 ▼良泉があると聞いて、北海道の道南・乙部町にやって来ました。  ▼訪問したのは「ゆりの里活性化センター」。入浴料300円(訪問日当時)を払って中へ入ります。  ▼定休日は月・水・金曜日と多い...

catalog image

濁川温泉 中央荘(北海道/森町)

 北海道の道南・森町にある濁川温泉。1798(寛政10)年に薬師如来像が奉納されたという記録が残る歴史ある温泉です。新栄館に続いて、今回は道道778号線沿いにある「中央荘」で日帰り入浴を楽しみたいと思います。 ▼道道778号線沿いにある「中央荘」の看板とバス停。遠くに見えるのは地熱発電所です。  ▼こちらで日帰り入浴をお願いしたいと思います。  ▼玄関では金時人参を無人販売していました。つめ放題で1回100円…商売す...

catalog image

ホテル四国屋(北海道/長万部町)~2018新緑

 「長万部温泉の源泉宿“ホテル 四国屋”でございます。 北海道は源泉・食材の宝庫。 食材は山・海の幸が新鮮なままご提供できる事が自慢の一つです。 全国にはいろいろな温泉地がございますが、長万部温泉は昭和30年にガスの掘削作業中に偶然発見され、その後温泉街が出来上がった経緯がございます。また、”鉄道の地”として栄えた長万部は街中いたるところに、その頃の片鱗を見ることができます。 最近では、函館と札幌の中心に...

catalog image

留寿都温泉(北海道/留寿都村)

 「源泉100%使用の『ルスツ温泉』は、良質・眺望ともに素晴らしい留寿都自慢の天然温泉。疲労回復やさまざまな慢性疾患に効能を発揮します。 夜間は周囲の木々がライトアップされ、露店風呂感覚を楽しむことができます。ルスツリゾートから洞爺湖方面へ車で4分のところにあります。」(留寿都村HPより) ▼周囲を畑や林で囲まれた場所に建つ一軒の建物…。  ▼2000(平成12)年にオープンした村営の日帰り入浴施設です。  ▼...

catalog image

白老萩野温泉 萩野荘(北海道/白老町)

 北海道・白老町は製紙会社の工場操業開始とともに1960年代から人口が増大し、温泉付き宅地造成と分譲販売が進んできました。今回はその団地群の一つ「太平洋団地」の一角にある「萩野荘」を訪ねます。素泊まりにはなりますが宿泊も可能な温泉宿です。 ▼「萩野荘」は北海道・白老町の団地群の一つ「太平洋団地」の一角にあります。  ▼住宅街の中にある「萩野荘」。  ▼受付で入浴料300円(訪問日当時)を払います。といっても...

catalog image

川又温泉(北海道/登別市)

 川又温泉は北海道・登別市の鉱山町という地区の山中にあります。昔は湯治宿があって付近の炭鉱の鉱夫で賑わったそうですが、台風被害で宿が廃業、以降は温泉が自然湧出するだけの野湯となっています。 ▼登別市ネイチャーセンター「ふぉれすと鉱山」付近にある看板。ここからダート道を進んで行きます。  ▼予期せぬ場所に赤と黄色のテープが。路肩崩壊により通行止めです。  ▼やむなく通行止め地点からは徒歩。普段はこの「...

catalog image

リフレッシュプラザ 温泉998(北海道/神恵内村)

 「海水の1.3倍という塩分濃度が特徴で、炭酸ガスも豊富に含まれているので、体がぽかぽかに温まるだけだなくお肌もつるつるになります。他にもいろいろな効果があるようですので、ぜひご利用ください。」(神恵内村HPより) ▼北海道・積丹半島の西側に位置する神恵内村に「リフレッシュプラザ 温泉998」という温泉施設があります。  ▼施設名は、目の前を走る道道998号線に因んで名付けられているようです。  ▼入浴料500円...

catalog image

ちはせ川温泉旅館(北海道/島牧村)

 「ここ千走川温泉が発見されたのは明治4年、そして温泉施設として開業したのは明治18年。そして今につづいています。賀老の滝・狩場山登山への行き帰りなどにも温泉に入って心身共にリフレッシュ!湯ったりとしたひとときをお過ごしください。日帰り入浴も可能です!」(公式HPより) ▼国道229号線を少し内陸に入ったところにある看板。ここから目的地まで約6km…。  ▼北海道・島牧村の「千走(ちはせ)川温泉旅館」にやって...

catalog image

宮内温泉旅館(北海道/島牧村)

 「北海道南西部、日本海に面して島牧村があります。島牧村の泊川を遡って5kmほどの山の中に一軒宿の小さな源泉かけ流しの温泉、宮内(ぐうない)温泉があります。  江戸時代の安政年間(1850年代)に発見された北海道では古い温泉です。 古い建物でひっそりと静かなたたずまい、まさに古き良き建物。 初めて来ても不思議と懐かしく癒される空間です。」(公式HPより) ▼北海道・島牧村の一軒宿「宮内温泉」にやって来ました...

catalog image

天然温泉 和の湯(北海道/八雲町)

 北海道・八雲町の牧場や畑が広がる長閑な風景の中に、1軒の温泉銭湯があります。「天然温泉 和の湯」です。オーナーが地熱利用を考えてボーリングをした結果、地下1,200mの地点から毎分270リットルもの温泉が湧出しているそうです。 ▼温泉のアプローチは国道277号線から。国道沿いに見える看板。  ▼周辺は牧場や畑が広がります。農道脇の看板を頼りに進んで行くと…。  ▼ありました、「天然温泉 和の湯」です。  ▼入浴料は...

catalog image

鹿部温泉 亀の湯(北海道/鹿部町)

 「昔と変わらない熱めのお湯は、今でも地元民に愛用されている。源泉は医者も太鼓判を押す程皮膚に良く、飲泉も可能。」(鹿部温泉観光協会HPより) ▼北海道・鹿部町の鹿部温泉にある公衆浴場「亀の湯」でひとっ風呂。  ▼建物に入ると番台があります。入浴料は440円(訪問日当時)です。  ▼広々とした脱衣場には…。  ▼昔ながらの体重計や、「源泉名 亀の湯」の温泉分析表が掲示されています。  ▼鹿部温泉には源泉が30...

catalog image

天然温泉三陸(青森県/三沢市)

 「国道338号線沿三沢漁港近く。湯量が豊富でまさに源泉かけ流しの湯は浴槽より溢れでるお湯が気持ちいい。ドライブインが併設され湯上りの飲食もできます。」(三沢市観光協会HPより) ▼桂温泉で入浴した後に向かったのは…。  ▼三沢市街から外れたところにある「天然温泉三陸」です。  ▼海沿いを走る国道338号線沿いにあります。  ▼ドライブインも併設されていますが、現在は休業中のようです。  ▼早速、中へ入って行...

catalog image

赤倉温泉 いづみ荘(山形県/最上町)

 「この度は『赤倉温泉 いづみ荘』のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。当館は全7室しか無い、家族経営の小さな温泉宿です。規模は小さくても、本物の源泉かけ流しのお風呂と、料理長が腕によりをかけて作ったお料理で、心を込めたおもてなしをさせていただきます。 源泉掛け流しのお風呂は、ナトリウム・カルシウム硫酸塩泉(旧泉質名は含石膏芒硝泉)の温泉です。透明なお湯から立ち込める強い芒硝臭があ...

catalog image

ひやま温泉 お湯センター(山形県/最上町)

 「湯治湯として古い歴史を誇る赤倉温泉は、開湯900年余年を経た歴史ある温泉です。お風呂は、すべて源泉掛け流しの天然温泉100%でございます。ひやま山荘は、山の中の一軒宿なので、周りを気にせずゆっくりと。大自然を満喫できます。」(公式HPより) ▼山形県道28号線沿いにある看板。温泉施設があることを知らせてくれています。  ▼案内に従って県道から脇道に入り、覚束ない山道を進んで行きます。  ▼登り切ったとこ...

catalog image

早稲沢温泉 森川荘(福島県/北塩原村)

 福島県・北塩原村の桧原湖の北側に位置する早稲沢温泉。シーズン中は桧原湖観光や磐梯山登山の基地として賑わいます。今回はこの温泉街にある「森川荘」という民宿を訪ね、日帰り入浴を楽しみたいと思います。 ▼福島県・北塩原村の早稲沢温泉にある民宿「森川荘」にやって来ました。  ▼温泉ファンの間では有名な民宿です。女将さんに日帰り入浴料300円(訪問日当時)を払うと…。  ▼「内湯も露天風呂も好きに入って下さい」...

catalog image

遠刈田温泉 壽の湯(宮城県/蔵王町)

 「遠刈田温泉街にある2つの共同浴場の一つ。熱めのお風呂は、地元住民や観光客で朝から賑わっています。建物は宮大工の手による建築で、江戸時代の湯小屋を再現したものです。源泉温は68℃と高温なため加水しています。」(公式HPより) ▼宮城県・蔵王町の遠刈田温泉に2つある共同浴場の一つ「壽の湯」を訪問しました。  ▼入浴料は330円(訪問日当時)。建物内は撮影禁止のため、画像を公式HPより拝借させていただいており...

catalog image

つかさや旅館(山形県/鶴岡市)

 「湯田川温泉は約1300年前からこんこんと湧き続けており、泉質は非常に柔かく、優しく包み込む大地の毛布のようです。源泉かけ流しの温泉に浸かりながら、寛ぎの時間をお過ごしください。 当館は庄内の生産者と共に皆様に美味しく、豊かな食を提供いたします。野菜ってこんなに美味しいの?そんなお声を聞くのが嬉しい毎日です。 また、夕餉にちびりちびりと日本酒を呑む。当館にはお食事と共に楽しめる日本酒等が常時20種類ほ...