Post image

長浜大橋(愛媛県/大洲市)

 愛媛県・大洲市の肱川に架かる長浜大橋は、その外観から地元では「赤橋」と呼ばれ親しまれています。船を通すために橋の中央部を開閉することができる、現存する日本最古の道路可動橋です。 1935(昭和10)年の完成当時、船は上流地域への重要な輸送・交通手段であり、大きな船が通過する度に橋を開閉させていたそうですが、輸送・交通手段は水運から陸運にシフトし、今では橋を開閉させる必要もなくなりました。 現在は点検と...

Post image

【宮城交通回顧録No.27】新田線

 新田線は、佐沼営業所から新田駅前・築館営業所・築館町を経由して栗原中央病院までを結んでいました。現在この路線は廃止され、代替の登米市民バス(委託先はミヤコーバス)が、佐沼営業所から途中の新田公民館までを結んでいます。 ▼当時の新田線専用車両。「P-RM81G」という型番で、東京の観光会社から移籍しました。  ▼訪問日当時の時刻表です。  訪問日:2003年5月2日...

Post image

勝太郎食堂(大分県/別府市)

 大分県・別府市にある温泉街の一つ、鉄輪(かんなわ)温泉で、昔ながらの食堂を見つけました。その名は「勝太郎食堂」。湯治客向けに朝食や昼食を提供しているお店のようです。おはぎも有名とのこと。「すじ湯温泉」での朝風呂の後、8時過ぎに訪問してみました。 8時開店と聞いていたのですが、まだショーケース部分にシャッターが…。恐る恐る店内に入ると店のおばさんが、「まだ準備中なのよ~。おはぎ?ならすぐ作れるわよ~...

Post image

【鶴見線の旅No.02】扇町駅

  鶴見線はもとからJR(=旧国鉄)の路線だったわけではなく、鶴見臨港鉄道という会社の路線を、戦時中の1943(昭和18)年に国有化したものです。鶴見臨港鉄道は1926(大正15)年には、現在の路線の一部を貨物線として既に開業させています。 「鶴見線開業80周年」とは厳密には、国有化される以前の1930(昭和5)年10月28日、鶴見臨港鉄道が本線(鶴見~扇町間)の旅客営業運転を開始してから今年で80周年を迎えることを指し...

Post image

江之島温泉(鹿児島県/垂水市)~2010晩夏

 温泉ファンの間で評判で、一度行ってみたいと思っていた「江之島温泉」。昔ながらの鄙びた佇まいに加え、掛け流しの温泉、湯量も豊富…とくれば、気に入らない訳がありません。地元の方との会話も楽しく、すっかり長湯をしてしまいました。 この温泉は、ご両親の跡を継いだ30歳代のご子息が維持・管理されています。家業を継ぐことを決め、関東での勤め先を辞めて鹿児島に帰郷されたとのこと。 後継者問題で廃業を余儀なくされ...

Post image

【宮城交通回顧録No.26】雄勝車庫

 雄勝車庫は、旧雄勝町(現在は石巻市)の雄勝半島の付け根にあったミヤコーグループの車庫です。石巻市街や飯野川から雄勝半島へ向かうバスは必ずこの雄勝車庫の前を通り、夜間停泊も行われていました。 2009(平成21)年8月の再訪時には、既に路線のほとんどが住民バスに移管され、かろうじて石巻市街へ向かう路線のみ残されていましたが、それも2010(平成22)年3月をもって路線縮小、旧雄勝町を走るミヤコーバスは皆無となり...

Post image

甲浦駅(高知県/東洋町)

 阿佐海岸鉄道・阿佐東線は、JR四国・牟岐線の終点である海部から、宍喰という中間駅を経て、甲浦に至る、全長8.5kmの路線です。 その昔、国は「海部~安芸~後免」という路線の建設を計画していましたが、国鉄再建法施行により工事は凍結。その後、徳島県などが建設中の路線の一部を引き継ぎ第三セクターの鉄道として開通させることを決め、1992(平成4)年に運転を開始しました。 周辺人口が少ない上に距離が短く赤字続きで...

Post image

直ちゃん(宮崎県/延岡市)

 チキン南蛮発祥の地は、宮崎県・延岡市。今回は、チキン南蛮の元祖といわれるお店、「直ちゃん」を訪問します。 チキン南蛮といえば、タルタルソースをかけるのが世に一般的ですが、直ちゃんのチキン南蛮はタルタルソースがかかっていません。好みの問題はあるかもしれませんが、甘酢の味で勝負!という元祖の意気込みが感じられます。 ▼チキン南蛮定食900円(訪問日当時)。  ▼鶏の胸肉のやわらかさ、衣の食感、甘酢のさっ...

Post image

【宮城交通回顧録No.25】急行仙台古川線

 「急行仙台古川線」は、国道4号線経由で仙台駅前~古川駅前間を結ぶ、JRバス東北との共同運行便でした。JRバス東北は、早くから高速道経由の「仙台古川線」を運行しており、2003(平成15)年11月30日をもって急行便を廃止しました。 ミヤコーグループもこれを追う形で、2005(平成17)年に高速道経由の路線を開設、3年後の2008(平成20)年10月15日の運行をもって、急行便は廃止となりました。 ▼古川駅前で出発を待つ「急...

Post image

【鶴見線の旅No.01】80周年記念パス

  2010(平成22)年、JR東日本の鶴見線・南武支線が開業80周年を迎えます。これを記念して、9月18日から「鶴見線・南武支線開業80周年記念パス」の発売が開始されました。 鶴見線は、鶴見駅から横浜・川崎市内の京浜工業地帯へ向かう、全長9.7kmの路線です。工場への通勤客輸送が主な役割ですが、昼間は列車の本数が極端に少ないことや、ほとんどが無人駅であることなど、都会でありながらローカルムード満点な路線として知ら...

Post image

網走バス湧網線

 国鉄が分割民営化される直前に廃止された湧網線の代替として、網走バス湧網線の運行が開始されたのは1987(昭和62)年のこと。以来、地元の足として親しまれてきましたが、2010(平成22)年9月30日の運行をもって廃止されることが決定しました。 10月1日以降、網走バスの運行は途中のサロマ湖栄浦まで。そこから先は、各自治体が運行するバスに代替されることになっています。網走バスが中湧別まで乗り入れる姿も、もうすぐ見納...

Post image

ととろ(大分県/佐伯市)

 アニメ「となりのトトロ」と同じ名前のバス停が大分県・佐伯市にあります。地元の大分バスが運行するバス路線のバス停で、「轟(ととろ)」という集落名にちなんだものです。アニメができるずっと前から、このバス停は「ととろ」でした。 ある日突然、「トトロ」のキャラクターが描かれた木製ボードがこのバス停付近に置かれていました。誰が作ったのか誰が置いたのかは分からずじまい…。その後もキャラクターの数は増え続け、...

Post image

JUNDOG(北海道/旭川市)

 ホットドッグはパンで具材をはさむ。では、パンの代わりにごはんを使ったら…。そんな不思議な食べ物をご存知でしょうか。今回は、北海道・旭川市の「ピジョン館」という会社が製造・販売している「JUNDOG」をご紹介します。 ▼旭川駅の売店で購入。一番ポピュラーだというエビフライ(390円)を買ってみました。  ▼レンジでチンして中はアツアツ。包装紙の内側にお米がつかないのは特許だそうです。  ▼こちらは、チキ...

Post image

脇浜温泉浴場(長崎県/雲仙市)

 昭和の時代にタイムスリップ!という表現がぴったりの温泉浴場が、長崎県の小浜温泉にあります。その名は「脇浜温泉浴場」。1937(昭和12)年の創業で、以前経営されていた方のお名前から「おたっしゃん湯」と呼ばれています。 ▼「おたっしゃん湯」は、国道251号線から一本外れた路地にあります。  ▼「おたっしゃん湯」の外観。渋いです。  ▼昔ながらのマッサージチェアや鏡。  ▼小浜温泉は、熱量日本一を誇る温泉街なの...