Post image

【野沢共同湯めぐりNo.05】麻釜の湯

 「麻釜通りにあり、麻釜から源泉をひいた共同浴場です。泉質は、含芒硝-石膏・硫黄泉で痔核、糖尿病・リウマチ・中風・神経痛などによく効くと言われています。」(野沢温泉観光協会HPより)  上寺湯・新田の湯に続いて訪問するのは、野沢温泉きっての源泉地である麻釜(おがま)から少し坂を下ったところにある「麻釜(あさがま)の湯」です。  ▼麻釜(おがま)から少し坂を下ったところにある「麻釜(あさがま)の湯」。 ...

Post image

比叡山坂本ケーブルの中間駅

 比叡山鉄道は全長2,025mの日本一長いケーブルカーを運行する会社です。滋賀県・大津市のケーブル坂本駅とケーブル延暦寺駅とを結んでおり、「比叡山坂本ケーブル」という名称で親しまれています。 この路線には、ケーブルカーでは珍しい2つの中間駅があります。駅名は「ほうらい丘」と「もたて山」。駅の周りには山道しかない無人の秘境駅です。 駅員さんにこれらの中間駅で下車する旨を事前に申告しておかないと、ケーブルカ...

Post image

のんきや(北海道/夕張市)

 北海道・夕張市の老舗ラーメン店「のんきや」を訪問します。今にも崩れそうな店舗(失礼)や名物おばあちゃんで有名だった同店。数年前に店が新築されましたが、その直後におばあちゃんが体調不良で休業状態となってしまいました。 その後、おばあちゃんの娘さんが三代目として跡を継ぎ、炭鉱で働く人々に愛されていた頃からの味を、今も守り続けています。 ▼数年前に新築された建物。旧店舗と名物おばあちゃんは今はもうあ(...

Post image

【蔵王共同浴場めぐりNo.01】上湯共同浴場(山形県/山形市)

 山形県・山形市の東部、蔵王連峰の西麓にある蔵王温泉。特に冬季はスキー客で賑わう温泉街です。温泉の特徴は強酸性の泉質で、皮膚病に高い効能があるとされています。 温泉街には共同浴場があり、入浴料を払えば誰でも利用することができます。今回は3箇所ある共同浴場のうち、温泉街の一番奥まったところにある「上湯共同浴場」を訪問します。 ▼夜の「上湯共同浴場」。  ▼木の香りが溢れる浴室。  ▼強酸性のお湯が絶え間...

Post image

宇都宮餃子館 餃子村本店(栃木県/宇都宮市)

 長年、餃子日本一。すなわち一世帯あたりの餃子年間支出金額が第1位のタイトルを維持していた栃木県・宇都宮市。しかし2011(平成23)年の統計で、1位の座を静岡県・浜松市に奪われてしまいました。 宇都宮市は日本一の奪還に必死です。今回はJR・宇都宮駅西口にある「宇都宮餃子館 餃子村本店」を訪問して、タイトル奪還に一役買いたいと思います(統計上は何の役にも立ってないと思いますが)。 ▼JR・宇都宮駅西口に降...

Post image

飯田線の119系電車

 119系電車は、旧国鉄・飯田線を走っていた旧型電車の置き換え用として、1982(昭和57)年に登場しました。駅間が短い・運行距離が長い・輸送密度が低いなど、他の路線にはない特殊な輸送事情を抱える飯田線の運行に適応した車両設計になっていました。 国鉄分割民営化後は全車両がJR東海に引継がれましたが、登場から30年余りが経過し、名古屋圏での新型車両導入により余剰となった車両が飯田線に転入することになり、2012(...

Post image

正面湯(山形県/鶴岡市)

 山形県の庄内地方にある、あつみ温泉。温海川の両岸にホテルや旅館が立ち並び、温泉街を形成しています。温泉街には共同浴場が3箇所あり、協力金を支払えば誰でも入浴することができます。 今回は3箇所ある共同浴場のうち、温泉街の中心にある「正面湯」という共同浴場を訪問したいと思います。 ▼温海川をはさんでホテルなどが立ち並ぶ、あつみ温泉街。  ▼温泉街の中心にあるのが「正面湯」です。  ▼無人ですので、協力金2...

Post image

【野沢共同湯めぐりNo.04】新田の湯

 「幕末に開拓されたところで、西ノ宮神社の裏手にあります。泉質は、含芒硝-石膏・硫黄泉で、源泉の麻釜と同じく痔核、糖尿病、リウマチ、などに効果的。比較的新しい湯とされています。」(野沢温泉観光協会HPより)  ▼西ノ宮神社の裏手にひっそりと佇む「新田の湯」。  ▼中央に湯船が配置され、実用的なレイアウトの浴室。 <データ(訪問日時点)>  ・所在地    長野県下高井郡野沢温泉村 地図 ・電話番号  な...

Post image

373系電車の東京乗り入れ

 2012(平成24)年3月17日のダイヤ改正で、JR東海車両による東海道本線・東京駅までの乗り入れが廃止されました。373系電車は、JR東海管内において特急「ふじかわ」「伊那路」などに使用されている車両です。 この車両が1日1往復、JR東日本管内の東京駅まで、しかも普通列車として乗り入れていましたが、上述のダイヤ改正により運用が消滅し、現在はJR東日本の車両が運用に就いています。 ▼夜の静岡駅で出発を待つ東京...

Post image

【野沢共同湯めぐりNo.03】上寺湯

 「真湯から坂を下ったところにあり、ここは歴史の古い湯。麻釜より引湯した浴場で泉質は、含石膏-食塩・硫黄泉。特に切傷、火傷、おできあとによく効くといわれ他にも痔核、糖尿病など麻釜と同じ効能を持っています。」(野沢温泉観光協会HPより)  ▼坂の途中に這いつくばるようにして建っている「上寺湯(かみてらゆ)」。   ▼小さいながらも、ちゃんと男女別に分かれています。  ▼気持ち良さそうなお湯です。では早速、...

Post image

【マルトマ食堂通いNo.06】ホッキフライ定食

 今回の「マルトマ食堂通い」でご紹介するのは、「ホッキフライ定食」1,200円(訪問日当時)です。サクサクの衣の中から出てくるホッキは、程良く熱を加えることによって、甘みが一層引き立ちます。 ▼「ホッキフライ定食」1,200円(訪問日当時)。  ▼揚げることによって、ホッキの甘みが一層引き立ちます。 <データ(訪問日時点)>  ・所在地    北海道苫小牧市汐見町1-1-13 地図  ・電話番号  0144-36-2023 ・営...