Post image

笑福亭(青森県/弘前市)

 青森県・弘前市の大衆食堂「笑福亭」。弘南鉄道・大鰐線の弘前学院大前駅近くにあります。大学や高校がひしめき合っている場所柄からか価格はどれもリーズナブル、お腹を空かせた学生さん達の胃袋を日々満たしているのでしょう。 ▼逆さ字の看板がユニークな「笑福亭」。  ▼9種類ある「ご苦労さん定食」はいずれも590円(訪問日当時)。  ▼メニュー6番目の「野菜炒め定食」を注文。ボリュームがあります。  ▼590円だからと...

Post image

麺家いろは CiC店(富山県/富山市)

 「もう一口、もう一口とスープをすすっていたら、どんぶりの底が見えてきた。 見た目は黒いが、味はあっさり、それでいて深いコクがある。 秘伝の魚醤を使った富山黒醤油らーめんは底まで旨い!!」(公式HPより) ▼「麺家いろは CiC店」。富山駅前の複合商業施設の地下1階にあります。  ▼「富山ブラック黒醤油らーめん」770円(訪問日当時)を注文。  ▼魚醤の深いコクと動物・魚介・野菜による濃厚なスープが絶品でした...

Post image

河原湯(鹿児島県/指宿市)

 「JR二月田駅から徒歩20分。途中には古来指宿の総鎮守として 崇敬されている『揖宿神社』があります。浴舎は近年改装され、気軽に楽しめるよう工夫されています。 」(「いぶすき観光ネット」より) ▼JR九州・指宿枕崎線の二月田駅から徒歩20分ほど…。  ▼「河原湯(こらんゆ)」に到着しました。  ▼軒先には「湯谷権現」と彫られた小さな石碑があります。  ▼源泉。ポンプで汲み上げられ、余ったお湯は捨てられます。...

Post image

和琴共同浴場(北海道/弟子屈町)~2014向夏

 北海道東部にある屈斜路湖。今回は、湖の南側からのびる和琴半島にある「和琴共同浴場」を訪問します。 和琴半島の観光スポットに関して、弟子屈町HPでは露天風呂や自然探勝路などが紹介されていますが、共同浴場については何も触れられていません。 それだけ地元性の高い施設ということなのでしょうか。管理されている地元の方々に感謝しつつ、屈斜路湖の自然の恵みを享受したいと思います。 ▼半島の付け根より。左手に小...

Post image

栄寿亭(群馬県/高崎市)

 「名物高崎のかつ丼」を出すお店、群馬県・高崎市の「栄寿亭」を訪問します。JR東日本・高崎線の高崎駅から徒歩10分ほどのところにあります。 名物は卵でとじていないカツ丼。和風だれに潜らせたカツが食欲をそそります。一部で群馬の名物とされているソースかつ丼とは一線を画したものです。 ▼1919(大正8)年創業とのこと。歴史ある「栄寿亭」。  ▼「栄寿亭の定番!」と書いてある「カツ丼A(玉子なし)」を注文。  ▼...

Post image

山香温泉センター(大分県/杵築市)

 強い塩化物泉(食塩泉)で有名な大分県・杵築市の山香温泉にやって来ました。その名のとおりの塩辛い温泉は、切り傷・火傷・皮膚病などに効果がある他、保温効果が高いとされています。 今回は市が運営している「山香温泉センター」で、その独特の泉質を味わってみたいと思います。 ▼入浴料は320円(訪問日当時)です。  ▼綺麗に整理整頓された脱衣場。  ▼浴室の画像は「九州八十八湯めぐり」より拝借させていただいており...

Post image

下の湯共同浴場(福島県/喜多方市)

 福島県・喜多方市にある熱塩温泉は、会津の奥座敷といわれる湯けむりの里。季節感あふれる環境に加え、歴史を感じさせる鄙びた温泉街の雰囲気が魅力です。 熱塩温泉に1箇所だけある共同浴場が「下の湯」です。温泉街の中心部に位置します。今回はこの「下の湯共同浴場」をご紹介します。 ▼「下の湯」です。このこじんまりとした共同浴場に入るには…。  ▼こちらの商店で入浴券を購入します。料金は200円(訪問日当時)。  ▼...

Post image

四万温泉の共同浴場(群馬県/中之条町)

 「四万温泉は群馬県の北西、新潟県の県境に近く、上信越国立公園の東部に位置する。四囲を千メートルを越える山々にとり囲まれ、山合いを縫って走る四万川の流れに沿った温泉場である。 気候は、内陸である上に標高が高いので年較差が比較的に大きい。一口で一年の気候をあらわすならば年間を通して冷しく、避暑地として最適である。」(四万温泉HPより) 群馬県・中之条町の四万温泉で、一般にも無料で開放されている3箇所...

Post image

民宿 松葉(栃木県/那須町)

 「四季折々に変化する那須連山の山並みを背に それに伴う旬の幸を、川のせせらぎとともに、存分にご堪能して下さイませ。 お客様の、安らぎと触れ合いを大切する湯の香漂うお宿です。」(公式HPより) 栃木県・那須町の那須湯本温泉にある民宿「松葉」で1泊。滝の湯や河原の湯の入口は施錠されており、温泉街の宿泊施設が宿泊者向けに貸してくれるICチップで開ける仕組みになっています。 松葉の宿泊料は1泊2食で6,800円。...

Post image

ハセガワストア 中道店(北海道/函館市)

 「ハセガワストアは、北海道函館市を中心に展開しているコンビニエンスストアです。北海道根室市には、チェーン店であるタイエーも展開しています。 当社の看板商品であるやきとり弁当は1978年9月に発売して以来、現在も当時と変わらぬ価格と味を守り続けています。2004年1月には、コンビニ道内最大手のセイコーマートと業務・資本提携をし、更なる発展を目指します。」(公式HPより) ▼通称「ハセスト」。ロックバンド・GL...

Post image

王子温泉(大分県/大分市)

 「大分市中心部の住宅街にひっそりとし佇む『王子温泉』は、大正2年(1913)創業。大分市内の銭湯では最も古い。木の床張りに木製の脱衣所など、古き良き時代をプンプン感じることのできる銭湯です。長方形の湯船には源泉がそのまま流れ、ヌルヌル感のある独特な湯が肌を包みこんでくれます。」(大分市観光協会HPより) ▼大分県・大分市中心部にある「王子温泉」にやって来ました。  ▼番台さんに入浴料380円(訪問日当時)を...

Post image

シャンゴ 問屋町本店(群馬県/高崎市)

 群馬県・高崎市は知る人ぞ知る「パスタの街」。市内No.1のパスタ店を決める「キングオブパスタ」というイベントが毎年開催されています。今回は数あるパスタ店の中で「シャンゴ」を訪問したいと思います。群馬県内に9店舗を構える老舗イタリアンレストランです。 ▼イタリア国旗の配色を模した看板…。  ▼「シャンゴ 問屋町本店」です。  ▼「シャンゴ風」790円。カツの上にミートソースがのっています。  ▼高崎環状線の斜め...

Post image

河原の湯(栃木県/那須町)

 栃木県・那須町の那須湯本温泉に2箇所ある、宿泊者のみが利用できる共同浴場。滝の湯に続いて訪問したのは、「河原の湯」です。 ▼「河原の湯」。建物と建物の間に挟まれて、申し訳なさそうに佇んでいます。  ▼脱衣場はいたってシンプル。  ▼浴室は滝の湯をこじんまりとしたような感じです。  ▼それでも湯量は豊富。2つの浴槽に白濁したお湯が掛け流されています。  ▼画像は湯口に栓をした状態。栓を抜くとお湯がドバド...

Post image

秀鮨(青森県/外ヶ浜町)

 「昭和51年開業。津軽半島旧三厩村(みんまや)で妻と2人で営業しています。地元津軽海峡産三厩マグロを格安の値段で提供し、お客さんが我がままを言える店を目指しています。 近くにお越しの時はお立ち寄り下さい。不定休、お昼は必ず予約して下さい。午後17時より午後21時過ぎまで営業。」(公式HPより) ▼大通にあった幟をたよりに路地に入ると…。  ▼ありました、「秀鮨」です。外壁の色はマグロをイメージしているのか...