Post image

仏跳麺 ウォーターフロント店(鹿児島県/鹿児島市)

 「鮮度が自慢のとんこつ、朝びきの丸鶏、最高級昆布、帆立貝柱…贅沢な食材を惜しげもなくたっぷり使用。熟練した職人が、つきっきりで煮込みます。あっさりしながら、じんわりしみる、後味も心地よい極上スープ。」(公式HPより) ▼夜行バスの乗車前に、鹿児島本港近くにあるラーメン屋さんで腹ごしらえ。  ▼メニューの多彩さに目移りしつつ、注文したのは…。  ▼「スペシャル仏跳麺」850円(訪問日当時)。スープが味わい...

Post image

玉勝温泉(青森県/東北町)

 青森県・東北町の「玉勝温泉」は、青い森鉄道の上北町駅から徒歩3分という至近距離にある温泉銭湯です。旅行の途中にふらりと寄れ、素晴らしい泉質の温泉を堪能することができます。 ▼「玉勝温泉」。入浴料は210円(訪問日当時)です。  ▼広々としたロビー。湯上がり後の憩いの場です。  ▼昔懐かしい遊具が並んでいます。  ▼脱衣場も広めのスペースが確保されています。  ▼玉勝温泉のお湯に関する各種説明が掲げられて...

Post image

天然温泉あたみ(大分県/大分市)

 「大分駅から徒歩2~3分に位置する昭和レトロ感溢れる温泉。浴槽は、『熱湯』と『ぬる湯』に分かれ、鯉(男湯)と象(女湯)の形をした蛇口からお湯が注がれています。 地元の常連客をはじめ、観光客や出張ビジネスマンのリピーターも多く、心身を癒しています。電車の待ち時間に一風呂いかがですか。」(大分市観光協会HPより) ▼JR九州の大分駅から徒歩2~3分のところにあります「あたみ温泉」。  ▼名称の由来は不明です...

Post image

松川温泉 松楓荘(岩手県/八幡平市)

 「大自然が残る八幡平松川渓谷沿いに位置する松川温泉『元湯松楓荘』。もっとも歴史が古く1062年(平安時代)に発見され、1743年(寛保3年)高橋与次郎が開湯したのが始まり伝えられています。 渓谷沿いにある山小屋を思わせるようなぬくもりのある木造建てです。昔は湯治客で賑わいを見せておりましたが、いまではその鄙びた風情を求めて秘湯ファンが訪れています。 2本の源泉を持つ湯量豊富な自慢の湯は、『あつめ』『ぬるめ...

Post image

母恋めし(北海道/母恋駅)

 JR北海道・室蘭本線の母恋駅で販売されている「母恋めし」は、2002(平成14)年に誕生した比較的新しい駅弁。地元の室蘭郷土料理コンクール(弁当の部)で最優秀賞を獲得したこともあるそうです。 ▼JR北海道・室蘭本線の母恋駅に降り立ちました。「母恋めし」を購入します。  ▼ピンクの柄の風呂敷に包まれた「母恋めし」。  ▼訪問日当時の価格は失念しましたが、現在は1,058円で販売。  ▼中には、ホッキを使ったおに...

Post image

弁天食堂(山形県/米沢市)

 山形県・米沢市の小野川温泉の共同浴場を訪問した際に温泉街の食堂で昼食を取りました。食堂の名は「弁天食堂」。 ▼温泉街のメインストリート沿いにある「弁天食堂」。  ▼「野菜ラーメン」600円(訪問日当時)を注文。温泉卵付きです。  ▼細いちぢれ麺と優しい醤油味のスープ。美味でした。 <データ(訪問日時点)>  ・所在地    山形県米沢市小野川町2492 地図 ・電話番号  0238-32-2902 ・営業時間  11:00...

Post image

お宿 欣喜湯(北海道/弟子屈町)

 「川湯ホテルプラザは、1941年に欣喜荘の名で創立してから、おかげさまで満70年。人で言うなら古希を迎えました。これを機に、創立の原点である『心ゆくまでお湯に遊んで欲しい』との思いを誓うため、ホテル名を『お宿 欣喜湯』に改めさせていただきました。今後とも変わらぬご愛顧をお願い申し上げます。」(公式HPより) ▼まずは旧ホテル名である「川湯ホテルプラザ」時代の様子。  ▼1泊2食税込6,450円(訪問日当時)でし...

Post image

熊本バス浜町営業所(熊本県/山都町)

 熊本県の山間にある山都町。2005(平成17)年に、矢部町・蘇陽町・清和村が合併して誕生しました。役場は旧矢部町の中心街である浜町にあります。 その浜町には以前、熊本バス浜町営業所がありました。昭和の雰囲気を感じさせるバス発着所だったのですが、老朽化により閉鎖・解体されました。 現在、同じ場所には「山都ふれあいバスセンター」が建てられており、熊本バスの他、山都町のコミュニティバス「山都ふれあいバス」が...

Post image

細岡展望台(北海道/釧路町)

 北海道の釧路平野に広がる日本最大の湿原、釧路湿原。1980(昭和55)年にラムサール条約登録地に、1987(昭和62)年に国立公園に指定され、多くの観光客が訪れます。 湿原を眺望できる展望台がいくつかありますが、今回はその中の一つ、湿原の東端にあって列車での訪問が可能な「細岡展望台」を訪問したいと思います。 ▼JR北海道・釧網本線の釧路湿原駅から山道を歩きます。  ▼展望台の入口です。  ▼駅から20分ほどで「細...

Post image

紫尾温泉 旅籠しび荘(鹿児島県/さつま町)

 「どこか懐かしい雰囲気の館内では、ゆったりとした静かな時間が流れ、心安らぐ和みの時間をお過ごしいただけます。極上の湯と自慢の料理を心行くまでご堪能ください。」(公式HPより) ▼「紫尾温泉 旅籠しび荘」に1泊お世話になります。  ▼1泊2食で9,000円(税込・訪問日当時)。 ※価格は宿泊予約サイトのもの  ▼通していただいた部屋は畳敷きの和室。ベッドが置かれています。  ▼まずは旅館の内湯でひとっ風呂。改装...

Post image

日勝線

 国はその昔、鉄道敷設法により日本全国に鉄道路線を敷設する計画を立てていました。その中には、計画の両端から建設を進めたものの、全通まで至らない路線も数多くありました。 そうした未成の区間を結び、鉄道線の先行・補完の役割を果たしていたのが国鉄バス(民営化後はJRバス)です。日高地方の様似駅と十勝地方の広尾駅を結ぶ「日勝線」はその典型と言えます。 少し前の訪問になりますが、今回はえりも町の田中旅館の前...

Post image

般若寺温泉(鹿児島県/湧水町)

 鹿児島県・湧水町の般若寺地区にある「般若寺温泉」を訪問します。1912(大正元)年に開湯した100年以上の歴史を持つ老舗の温泉施設です。 ▼鹿児島県・湧水町の「般若寺温泉」にやって来ました。  ▼駐車場に車を止めて、橋を渡ります。右手が上記画像の宿泊棟…。  ▼そして左手が目指す温泉棟です。  ▼ロビーの一角は売店になっていて、お菓子等が売られています。  ▼受付で入浴料300円(訪問日当時)を支払い、浴室へ向...

Post image

佐多岬(鹿児島県/南大隅町)

 「九州本島最南端北緯31度線上に位置し、南端の断崖から50メートル沖の大輪島に日本最古の一つである佐多岬灯台があります。 この灯台は、イギリス人の設計で明治4年に完成。昭和20年の空襲で焼失、現在の灯台は昭和25年復旧したものです。太平洋、東シナ海、錦江湾に面し、晴れた日には種子島、屋久島を見ることが出来ます。眼下にはエメラルドブルーの大海原が広がります。」(南大隅町HPより) ▼公園内は2018(平成30)年...