Post image

三香温泉(北海道/弟子屈町)

 北海道・弟子屈町の和琴半島近くにある「三香温泉」は、大きな露天風呂がある鄙びた一軒宿。1985(昭和60)年に脱サラした宿主が当地に移り住んで開業しました。 2007(平成19)年に閉館する予定でしたが、売却交渉が上手くまとまらず、現在も営業を続けているそうです。今回はこの三香温泉へ日帰り入浴した時の様子をご紹介します。 ▼自然に囲まれた三香温泉への入口。  ▼脱サラした宿主が開業してから30余年…。自然に囲ま...

Post image

【別府共同湯めぐりNo.35】朝見温泉 ※別府八湯温泉道No.162

 今回の「別府共同湯めぐり」は、JR九州・日豊本線の別府駅から南西方向へ徒歩15分ほどの場所にあります「朝見温泉」をご紹介します。朝見川にかかる朱塗りの御幸橋を渡った先の周辺にあります。 ▼「朝見温泉」です。訪問日は旗日だったため、日の丸が掲げられています。  ▼無人の番台に置いてある箱に入浴料100円(訪問日当時)を投入します。  ▼浴室です。朝から地元の方で賑わっています。  ▼建物の2階は公民館という...

Post image

上二ツ家(青森県/八戸市)

 八戸市交通部が運行しているバス路線の終点の一つ「上二ツ家(かみふたつや)」を訪問します。国道340号線沿いにあるこの終点は、南部バス八戸営業所に隣接しています。 なお南部バスは2016(平成28)年11月の民事再生手続きの申し立てを経て、2017(平成29)年3月より「岩手県北自動車 南部支社」として再スタートを切っています。 ▼国道340号線沿いにある南部バス八戸営業所。  ▼営業所前には南部バスのバス停標識がありま...

Post image

小安温泉共同浴場(秋田県/湯沢市)

 秋田県・湯沢市の小安峡(おやすきょう)温泉は、宮城県と岩手県の県境近く、皆瀬川と国道398号線沿いにある温泉街です。 付近には小安峡大噴湯があり、渓谷の遊歩道からは断崖の裂け目から噴き上がる白煙を見ることができます。今回はこの温泉街にある「小安温泉共同浴場」を訪問します。 ▼秋田県・湯沢市の小安峡温泉にある「小安温泉共同浴場」。入口を入り…。  ▼新聞を読んでいる年配女性に入浴料400円(訪問日当時)を...

Post image

【別府共同湯めぐりNo.34】錦栄温泉 ※別府八湯温泉道No.15

 「錦栄温泉」は、JR九州・日豊本線の別府駅から南西の方角へ徒歩10分ほどのところにあります。朝から多くの常連さんで賑わう地元に密着した共同浴場です。 ▼「錦栄温泉」にやって来ました。以前は建物正面に木が植えられていました。  ▼かつての町名である「錦」「栄町」から文字を取って名付けられたそうです。  ▼入浴料100円(訪問日当時)。脱衣場は2008(平成20)年に改装されたそうです。  ▼浴室はほとんど建築当...

Post image

湯川内温泉 かじか荘(鹿児島県/出水市)

 鹿児島県・出水市の湯川内温泉「かじか荘」を訪問します。こちらには2つの浴場があり、いずれも岩盤をくりぬいた浴槽の下の大きい石や砂利の隙間から透明度の高いお湯が涌き出る、“足元湧出”の温泉を楽しむことができます。 ▼鹿児島県・出水市の中心街を外れ、山道を車で進むと…。  ▼湯川内温泉「かじか荘」があります。  ▼日帰り入浴は300円(訪問日当時)。まずは手前の浴室に行ってみましょう。  ▼脱衣場から階段を数...

Post image

岳南江尾駅(静岡県/富士市)

 岳南電車・岳南線は、静岡県・富士市の吉原駅と岳南江尾駅を結ぶ9.2kmの路線です。かつては近隣工場の貨物輸送を行っていましたが、貨物輸送は2011(平成23)年度をもって廃止となり、厳しい経営が続いています。2013(平成25)年4月に、鉄道事業が岳南鉄道株式会社から子会社の岳南電車株式会社へ移管されました。 ▼訪問したのは2010(平成22)年9月。分社化前の岳南鉄道時代です。  ▼JRからの乗換駅である吉原駅から20分...

Post image

【別府共同湯めぐりNo.33】生目温泉

 今回の「別府共同湯めぐり」は、県道52号線沿いにある「生目温泉」をご紹介します。前回ご紹介した向原温泉から徒歩で1~2分の距離にあります。 ▼県道52号線沿いに建つ「生目温泉」。  ▼一時は外来入浴を断ってた時期もあるそうですが…。  ▼現在は入浴料100円(訪問日当時)で白濁したお湯を楽しむことができます。  ▼そして、こちらが浴室。浴槽には白濁したお湯が満たされています。  ▼源泉枡の木栓を抜くと、浴槽に...

Post image

江之島温泉(鹿児島県/垂水市)~2016晩秋

 鹿児島県・垂水市の「江之島温泉」。前回の訪問から約6年ぶりとなりますが、その長閑な佇まいは以前のまま。湯量豊富な温泉をのんびりと味わいます。 ▼鹿児島県・垂水市の「江之島温泉」。約6年ぶりの再訪になります。  ▼入口を入ったところにある源泉ポンプ。  ▼建物が少し改修されたようです。入浴料は250円(訪問日当時)。  ▼美しい総木造りの脱衣場。  ▼源泉の温度は48℃くらいあるそうです。  ▼そして浴室。屋根...

Post image

そば処 丸三真鍋(北海道/足寄町)

 「椎茸とかしわ肉を玉子でふわっととじました。当店おすすめの一品です。昭和20年代、三笠宮様がご来町のおり、当店のそばをお召し上がりになられたことを記念して出来たメニューです。」(メニューより) ▼北海道・足寄町の「そば処 丸三真鍋」にやって来ました。  ▼メニューでもひときわ目立つ「三笠そば」800円(訪問日当時)を注文。  ▼出てきた丼には、そばの上に玉子でとじた椎茸とかしわ肉…。  ▼とても優しい味で...

Post image

【別府共同湯めぐりNo.32】向原温泉 ※別府八湯温泉道No.207

 「向原(むかいばる)温泉」は、別府市内から県道52号線を進み大分自動車道を潜る少し手前にあります。別府駅から徒歩で行くのは厳しいので、駅西口から湯布院行のバスに乗って「生目神社前」で下車するのが便利です。 ▼日も沈んだ頃、「向原(むかいばる)温泉」にやって来ました。  ▼入浴料は100円(訪問日当時)。料金箱に投入するそうです。  ▼中に入ると…あぁありました、料金箱です。こちらに100円を入れます。  ▼...

Post image

金浜小学校前(青森県/八戸市)

 八戸交通部・種差線は、中心街や鮫、旭ヶ丘営業所から岬台団地北口を経て金浜へ至る路線です。途中、海岸沿いや狭隘な道路を走る区間もあり、乗りごたえ十分です。今回は種差線の終点「金浜小学校前」を訪問します。 ▼中心街(八日町)から出発するする「金浜小学校前」行き。  ▼終点の「金浜小学校前」は…。  ▼民家数軒の他、付近には何もありません。  ▼バスはここで5分程度停車して、また出発していきます。  ▼全日...

Post image

【飯坂共同浴場めぐりNo.09】波来湯(福島県/福島市)

 「約1,200年の歴史があり、建築の老朽化で解体されていましたが2011年1月に建て替えオープンしました。太鼓やぐらを設けた和風の外観が特徴。飯坂温泉駅から徒歩すぐ。飯坂名物の熱い湯と温い湯の2つの浴槽が用意されています。」(飯坂温泉HPより) ▼福島交通・飯坂温泉駅から徒歩すぐの場所にある「波来湯」。  ▼浴室へは階下へ向かう階段を下ります。飯坂温泉共同浴場のうち…。  ▼この波来湯だけ入浴料が300円(訪問日...