Post image

肘折温泉 疝気湯(山形県/大蔵村)

 山形県・大蔵村の肘折温泉。2007(平成19)年に開湯1,200年を迎えた温泉街は、シーズン中は観光客や湯治客で賑わいます。 今回も肘折温泉にある共同浴場を訪問。前回の上の湯に続いて訪問するのは、より地元専用度が高い「疝気湯」です。上の湯に対応して「下の湯」とも呼ばれています。 ▼温泉街の細い路地に佇む共同浴場「疝気湯」。  ▼隣の「みちくさ」というお店に入浴を請うて、料金200円(訪問日当時)を払い…。  ▼ロ...

Post image

青函フェリー

 青森と函館を結ぶフェリーは、津軽海峡フェリーの他にもう1つあります。共栄運輸と北日本海運が共同で運航する「青函フェリー」です。 ▼青函フェリーの函館港のりば。2014(平成26)年に旧バースから移転しました。  ▼閑散期は共栄運輸運航便に限って1,280円(訪問日当時)で乗船できました。  ▼乗船したのは「3号はやぶさ」。共栄運輸が運航する船舶です。  ▼ちなみに共栄運輸が「はやぶさ」、北日本海運が「あさかぜ」...

Post image

協和温泉 四郎兵エ館(秋田県/大仙市)

 秋田県・大仙市の「協和温泉」は旧協和町の船岡地区に旅館や入浴施設が点在する温泉地です。今回は湯元と呼ばれる「四郎兵エ館」を訪問し、日帰り入浴を楽しみたいと思います。 ▼羽後境から県道を協和ダムの方向へ走ります。秋田方面の標識を左折。  ▼右手に見えてくるのはこちらの建物。  ▼「協和温泉 四郎兵エ館」です。  ▼受付で入浴料金250円(訪問日当時)を払います。  ▼綺麗に整理整頓された脱衣場で服を脱いで…...

Post image

盤石温泉(北海道/八雲町)~2017厳寒

 北海道・八雲町にある「盤石温泉」。道道67号線から少し外れた場所にあるこの温泉は個人所有なのですが、オーナーの厚意により一般に開放されています。オーナーに感謝しながら冬の盤石温泉に向かいます。 ▼除雪区間の終点まで車を進めます。ここから先は徒歩になります。  ▼雪を漕ぐこと10分ほどでしょうか、盤石温泉の建物が見えてきました。  ▼橋を渡って建物の方向へ向かいます。  ▼ようやく到着しました。盤石温泉で...

Post image

三本柳温泉(青森県/弘前市)

 「津軽の名峰岩木山の山麓には湯治宿が多い。岩木山神社近くの百沢温泉から南に少し下ったリンゴ園と田園が広がるのんびりしたところに一軒宿の湯治温泉三本柳温泉があります。」(青森県観光情報サイト アプティネットHPより) ▼青森県・弘前市の三本柳温泉にやって来ました。  ▼辺りは田畑に囲まれ、施設前のバス停の時刻表には高校に向かう朝1便のみ…。  ▼一軒宿の湯治温泉で、日帰り入浴も受け付けています。  ▼入...

Post image

湯川温泉 出途の湯共同浴場(岩手県/西和賀町)

 岩手県・西和賀町の湯川温泉に、ほぼ地元の方専用の共同浴場があると聞いてやって来ました。なんでも入浴料100円で外来者も入浴が可能とのこと…早速、行ってみましょう。 ▼岩手県・西和賀町の湯川温泉内のとある路地を進むと…。  ▼橋のたもとにお目当ての建物を発見。奥にある民家で入浴を請うと…。  ▼入浴料100円(訪問日当時)と引き換えに、浴場の鍵を貸してくださいました。  ▼建物の脇には温泉を供給するための配管...

Post image

うなぎ温泉まつまえ(鹿児島県/指宿市)

 「噴気を源泉とする温泉であり、地熱を利用した天然かまど"スメ"で蒸した卵、芋を注文できます。」(「いぶすき観光ネット」より) ▼鰻池の畔、うなぎ温泉街にある「まつまえ」。  ▼入浴料200円(訪問日当時)を払って中へ入ります。  ▼蒸気と水を当てたものが温泉として浴槽に掛け流されています。  ▼建物の前には、蒸気を利用して野菜などを蒸かす機器。「スメ」といいます。 <データ(訪問日時点)>  ・所在地  ...

Post image

高崎地区の115系電車

 JR東日本・高崎支社管内で1964(昭和39)年から運用が開始された115系電車が、2018(平成30)年3月をもって定期運行を終了することが発表されました。 運用開始から54年間、「かぼちゃ電車」「みかん電車」などの愛称で親しまれた湘南色の電車。今回は、これまで旅行で立ち寄った際に撮影していたものを、コメントなしで順にご紹介したいと思います。                    <参考HP>  ・「高崎支社管...

Post image

梅沢温泉(青森県/鶴田町)

 「鶴田町の東、横萢松倉の住宅地にある個人が有する温泉です。自宅を兼ねた民宿に併設する浴室を近在住民の公衆浴場として開放しています。  浴室は内湯だけで、敷地内の地下600mからゆう出するほとんど無色透明の塩化物泉をかけ流しで利用しています。料金支払い方法は、メモ紙に名前を書いて200円と一緒にお盆の上に置いておくという変わったシステムです。」(「メデタイ・ツルタ」より) ▼県道150号線から細い路地に入った...

Post image

「返せ!北方領土」の看板

 2月7日は「北方領土の日」。北海道・根室市には北方領土問題に関する数々の啓発看板や広告塔が設置されています。今回はそれらをご紹介して、“近くて遠い”北方領土に想いを馳せたいと思います。 ▼納沙布岬にやって来ました。晴れた日には北方四島を望むことができます。  ▼領土返還を祈念して1980(昭和55)年に作られたシンボル像「四島のかけはし」。  ▼ここからは根室市街地の看板や広告塔をご紹介。まずはJR北海道・...

Post image

やや(秋田県/横手市)

 「横手やきそばとサラダ風細切りキャベツの相性がピッタリ!サックリ感を是非一度ご賞味ください。特に女性客に大人気です。当店オリジナル横手やきそばいなり(要予約)も一度ご賞味を!」(横手やきそば暖簾会HPより) ▼へのかっぱの並びにある「やや」。七兵衛も目と鼻の先。  ▼注文したのは「横手やきそば」500円(訪問日当時)。  ▼サービスで煮物もいただきました。横手の人情に感じ入るハシゴの3軒目…。 <データ...

Post image

羽衣線の103系電車

 JR西日本・阪和線の東羽衣支線、通称「羽衣線」は鳳駅~東羽衣駅1.7kmを結ぶ路線です。中間駅はなく、2駅間を3両編成の電車が15分間隔でピストン輸送しています。 阪和線内で最後の活躍をしていた羽衣線用の103系電車が、2018(平成30)年3月のダイヤ改正まで新形式の電車に置き換えられることが発表されました。引退まであと僅かです。 ▼羽衣線の分岐駅・鳳駅で…。  ▼出発を待つ103系電車。  ▼出発して3分ほどで終点の...