Post image

小原温泉 かつらの湯(宮城県/白石市)

 「美に包まれた、いで湯の里。白石川上流の緑豊かな渓谷に面した風光明媚な湯の里が小原温泉です。800年もの歴史を重ねており、地元では『目に小原』と親しまれ、多くの人が訪れています。」(白石市HPより) ▼宮城県・白石市の小原温泉にやって来ました。  ▼目指すは白石川沿いにある…。  ▼共同浴場「かつらの湯」です。  ▼長年の土砂堆積で使用不能となっていたものを、白石市が整備して…。  ▼2004(平成16)年に日...

Post image

勇喜食堂(宮城県/大崎市)

 宮城県内の国道47号線を鳴子温泉から古川IC方面に進んでいると、オレンジ色の看板を掲げた食堂を見つけました。ちょうど昼食時ですので、寄ってみることにしましょう。 ▼国道47号線沿いにあるオレンジ色の看板、「勇喜食堂」です。  ▼魅力的なメニューが並んでいます。悩んだ挙句…。  ▼「もやしラーメン」710円(訪問日当時)を注文。シャキシャキのもやしが美味でした。 <データ(訪問日時点)>  ・所在地    宮城...

Post image

鬼首温泉 旅館元湯(宮城県/大崎市)

 「旅情あふれる湯の里にて、旅の思い出をより暖かくして頂くために旅館元湯ではお客様との心のふれあいを大切にしております。」(公式HPより) 宮城県・大崎市にある鳴子温泉郷の一つである鬼首温泉。栗駒国定公園の中にあり、「弁天」「雲竜」という2つの間欠泉で有名な温泉地です。 ▼鬼首温泉の中にある「旅館元湯」にやって来ました。  ▼宿主に入浴料500円(訪問日当時)を払って、日帰り入浴を楽しみます。  ▼棚が...

Post image

吹上温泉 峯雲閣(宮城県/大崎市)

 宮城県・大崎市の鬼首温泉郷にある「吹上温泉 峯雲閣」は、天然の滝壷が露天風呂になっている「湯滝」で有名な温泉宿です。今回はこの峯雲閣で日帰り入浴したいと思います。 ▼道程にある「露天風呂 峯雲閣」の看板。  ▼森の中にある一軒宿です。  ▼風格のある玄関口。日帰り入浴は10~13時の3時間のみ。  ▼内湯です。浴室内撮影禁止のため、画像は他サイトから拝借しています。  ※出典:「旅と温泉の無料写真素材 おん...

Post image

見立の湯(岩手県/西和賀町)

 岩手県・西和賀町の山間に、旧鉱山職員宿舎の浴槽がそのまま残されている野湯があると聞いて、足を運んでみました。野湯は「見立の湯」と呼ばれています。 ▼JR東日本・北上線のゆだ錦秋湖駅前の道を南下します。途中の分岐は鷲合森方面へ…。  ▼さらに山道を進んで行くと、工事現場の詰所があります。  ▼ここから先、車両で進入することはできません。  ▼仕方がないので、歩いて進んで行きます。  ▼訪問日は日曜日でし...

Post image

五色温泉 宗川旅館(山形県/米沢市)

 「山形県米沢市の山奥にある一軒宿です。雄大な自然に抱かれ、四季の彩りを満喫できる秘湯。自家源泉、天然自噴、掛け流しの湯。五色温泉宗川旅館。」(公式HPより) ▼JR東日本・奥羽本線の板谷駅付近にある踏切。五色温泉の看板があります。  ▼踏切付近を出発して車で15分ほどで…。  ▼霧中の「五色温泉宗川旅館」に到着しました。  ▼ロビーの壁には、昔使われていたスキー板が掛けられています。  ▼受付で入浴料を...

Post image

峠駅(山形県/米沢市)

 山形県・米沢市の山間にあるJR東日本・奥羽本線の峠駅。この駅がある板谷峠は急勾配の難所で、山形新幹線開業まではスイッチバックの駅として知られていました。現在、スイッチバックは廃止されましたが、設備を風雪から守るためのスノーシェルターがホームの覆屋として残されています。(とうげえき)は、山形県米沢市大字大沢字峠にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)奥羽本線の駅である。「山形線」の愛称区間に含まれている...

Post image

広河原温泉 間欠泉 湯の華(山形県/飯豊町)

 「広河原温泉 間欠泉 湯の華は山形県飯豊山に連なる飯森山の麓に噴出しています。最上川支流の白川ダムから更にダートな林道を進むと濃密な山の匂いと日の光の先に当旅館 ''湯の華 ''が建っています。 軽やかな沢の音と美しいブナの原生林を眺めながら浸る間欠泉は道中の悪路も忘れさせ優しい気持ちに変えてくれるそんな秘湯です。」(公式HPより) ▼県道4号線から沿いにある「広河原温泉 湯の華」の看板。  ▼ここから約12...

Post image

ふけの湯(秋田県/鹿角市)

 「300年も前からこんこんと湧き出る効能豊かな源泉が目の前にございます。お湯のぬくもりがお客様の心身に安らぎをもたらすよう、様々なお風呂をご用意してご来館をお待ち申し上げております。」(公式HPより) ▼秋田県・鹿角市、八幡平最古の秘湯といわれる「ふけの湯」。  ▼こちらで1泊お世話になります。フロントの隣には…。  ▼「ふけの湯神社」。子授けのシンボルである金精さまを祀ってあります。  ▼本館の和室に...

Post image

赤湯温泉の公衆浴場(山形県/南陽市)

 「山形県南陽市にある小さな温泉町《赤湯温泉》。山あいにある温泉地が多い山形県では珍しく、町の中に14軒の温泉旅館と4つの公衆浴場が点在しています。どの旅館へもJR赤湯駅からタクシーで5分ほどで着き、コンビニやスーパー、飲食店なども近くにありとても便利です。」(赤湯温泉旅館協同組合HPより) ▼山形県・南陽市の赤湯温泉で、4つある公衆浴場を巡ります。  ▼まずやって来たのは「赤湯元湯」。2つの公衆浴場が統合...

Post image

大深温泉(秋田県/仙北市)

 八幡平アスピーテラインの岩手・秋田両県境を秋田県側に下り、左へ入る側道を進んだ先に一軒宿があります。湯治愛好者を中心に人気のある「大深温泉」です。今回は、大深温泉にて日帰り入浴を楽しみます。 ▼八幡平アスピーテラインを秋田県側に下ると、左へ入る側道に「大深温泉」の看板があります。  ▼側道を進むと、程なくして大深温泉に到着。こちらの建物は管理棟です。  ▼管理棟の受付で、日帰り入浴料500円(訪問日当...

Post image

長野支社の115系電車

 JR東日本・長野支社に配属されていた115系電車。中央本線・大糸線・篠ノ井線・信越本線・飯田線などで活躍していましたが、2015(平成27)年3月のダイヤ改正を以って、定期運用が終了しました。今回は、旅行で立ち寄った際に撮影したものをコメントなしで順にご紹介したいと思います。                                     訪問日:2010年12月29日・2011年6月11日・8月13日・2012年1月7...

Post image

阪神電気鉄道・武庫川線

 阪神電気鉄道・武庫川線は、兵庫県・西宮市の武庫川駅~武庫川団地前駅間1.7kmを結ぶ鉄道路線です。武庫川線では「赤胴車」と呼ばれる、かつて本線の優等列車として活躍していた車両が改造され、普通列車としてのんびりと余生を過ごしています。 ▼中間の2駅が無人駅のため、切符やICカードは武庫川駅の乗り換え改札で…。  ▼一旦読み取り機に通さなければなりません。武庫川駅~武庫川団地駅間を結んでいるのは…。  ▼昔懐か...