Post image

後生掛温泉(秋田県/鹿角市)~2018厳冬

 日帰り入浴での訪問から3ヶ月ほど経った某日、秋田県・鹿角市の後生掛温泉で宿泊する機会に恵まれました。宿泊者専用の浴室で温泉を堪能し、地元の食材を中心とした食事に舌鼓…最高のひと時です。 ▼後生掛温泉で1泊お世話になります。  ▼旅館部のフロント付近。  ▼2食付で10,500円(消費税入湯税別・訪問日当時)でした。  ▼通していただいた部屋は102号室。  ▼オーソドックスな和室のお部屋です。食事前にひとっ風呂、...

Post image

福島交通7000系電車

 福島交通・飯坂線は福島県・福島市の福島駅から飯坂温泉駅までの9.2kmを結ぶ路線です。ここでは1991(平成3)年以降、東急から転入した7000系電車が活躍していましたが、同じく東急から転入の1000系電車に置き換えられることになりました。 ▼「7111+7212」編成。元は3両編成ですが、中間車が一足先に廃車され、引退までの1ヶ月余りは…。  ▼2両編成での運用でした。2017(平成29)年2月25日の運用を以って引退しました。  ▼...

Post image

初田牛駅(北海道/根室市)

 北海道旅客鉄道(JR北海道)は2018(平成30)年12月、これまで行ってきた極端に利用者が少ない駅の廃止について、2019(平成31)年3月のダイヤ改正においても実施することを発表しました。 今回はその中の一つ、根室本線(花咲線)の初田牛(はったうし)駅をご紹介します。なお、今回のダイヤ改正においては、根室本線の直別駅と尺別駅も廃止とする旨、併せて発表されています。 ▼未舗装の道を進んだところにある…。  ▼J...

Post image

ラーメン一久(岡山県/笠岡市)

 テレビ番組「マツコの知らない世界」で紹介された岡山県・笠岡市のラーメン屋さんを訪問したいと思っていましたが、思ったより早くその機会に恵まれました。「ラーメン一久」は山間に1軒だけポツンと佇む、孤高のラーメン店です。 ▼注意していないと存在に気付かない恐れもあるこの佇まい…。  ▼ラーメンのメニューは「中華そば(並)」と「中華そば(大盛)」だけ。  ▼せっかくなので?、「中華そば(大盛)」700円(訪問日...

Post image

オオタ湯(山形県/東根市)

 山形県・東根市の東根温泉。地元の名産にちなんで「さくらんぼ東根温泉」という愛称で親しまれています。開湯は1910(明治43)年、干ばつ対策として農業用水用の井戸を掘ったら温泉が出てきたのだそうです。 この東根温泉に点在する公衆浴場のうち、今回は「オオタ湯」を訪問したいと思います。いしの湯・沖の湯・巽の湯に続き、4番目の入湯になります。 ▼JR東日本・奥羽本線の東根駅に降り立ちます。  ▼冬期は足元が悪く...

Post image

いろは食堂 本店(宮城県/大崎市)

 宮城県の旧岩出山町(現大崎市)にある「いろは食堂 本店」は、ラーメンもさることながら女将さんの厳しい客さばきでも有名なお店です。「呼ばれるまで店内に入ってはいけない」「指定された席に座る」など数々のルールを守った暁にいただくラーメンは、幾多の難関を乗り越えたことに対する褒美の感さえ生まれます。 ▼この入口からダイレクトに店内に入ると女将さんの指導が入ります。※食後に撮影  ▼こちらの庭先から入って…...

Post image

女川駅(宮城県/女川町)

 東日本大震災以降しばらくの間、浦宿駅どまりだったJR東日本・石巻線。震災から4年余りが経った2015(平成27)年3月21日、終点の女川駅が新駅舎とともに復旧しました。 ▼2017(平成29)年の暮れ、復旧後初めて女川駅に降り立ちました。  ▼駅前広場にあるイルミネーションツリー。  ▼駅舎前には足湯の設備もあります。  ▼新しい女川駅は、従来の場所から約200m内陸側に移されたそうです。  ▼女川駅は完全復活しました...

Post image

岳の湯(福島県/二本松市)

 福島県・二本松市の岳温泉。安達太良山の中腹にあり、源泉のある8合目から約8kmかけてお湯が引かれています。今回はこの岳温泉に一つだけある公衆浴場「岳の湯」を訪問した際の様子をご紹介します。 ▼メインストリートにある岳温泉の看板。  ▼国道459号線との交差点を挟んで反対側にあるのが…。  ▼公衆浴場「岳の湯」です。  ▼受付で入浴料350円(訪問日当時)を支払います。  ▼浴室は階下へ。  ▼「男子」「女子」と...

Post image

大王(宮城県/石巻市)

 宮城県・石巻市にタンメンの美味しいラーメン屋さんがあると聞いて、やって来ました。大王と書いて「ターワン」と読みます。JR東日本・石巻駅から徒歩5分ほどのところにあります。 ▼宮城県・石巻市の「大王(ターワン)」というお店にやって来ました。  ▼壁に貼られたメニュー。「特製みそタンメン」770円(訪問日当時)を注文します。  ▼待つこと10分ほどで、野菜がたっぷり載った「特製みそタンメン」が出てきました。...

Post image

西多賀旅館(宮城県/大崎市)

 東と来れば次は西…東多賀の湯の隣にある「西多賀旅館」にも立ち寄りたいと思います。こちらの温泉は黄緑がかった乳白色。距離も近いのに異なるお湯が楽しめるなんて、鳴子の懐の深さを感じてしまいます。 ▼鳴子温泉の西多賀旅館にやって来ました。  ▼東多賀の湯のすぐ隣にあります。  ▼日帰り入浴の営業時間は10:00~16:00、料金は500円(訪問日当時)です。  ▼入口で日帰り入浴をお願いすると、優しそうな女将さんが対応...

Post image

東多賀の湯(宮城県/大崎市)

 乳白色の濁り湯に木枠の湯船…そんな温泉情緒たっぷりの宿が宮城県・大崎市の鳴子温泉にあります。「東多賀の湯」は自炊設備も完備した、湯治による長期滞在も可能な旅館です。 ▼国道47号線沿いにある大きな看板。  ▼「東多賀の湯」はこの国道沿いにあります。  ▼受付で日帰り入浴料500円(訪問日当時)を払って、廊下を奥へ進みます。  ▼奥へ進んだところ、右手にあるのが浴室の入口。  ▼反対側の左手、浴室入口の正面...

Post image

和田岬線(兵庫県/神戸市)~2018向春

 2008(平成20)年の訪問から約10年が経った2018(平成30)年2月、JR西日本の通称「和田岬線」を再び訪問しました。10年の間に和田岬駅の駅舎が撤去されたり土曜日の運行本数が削減されたり…と、いくつかの変化がありました。 ▼和田岬線はJR西日本の兵庫駅から出発します。  ▼和田岬線の乗換口。10年前とほとんど変わっていません。  ▼長い通路の先で、和田岬行の電車が出発を待っています。  ▼朝9時を過ぎていました...

Post image

岳温泉(福島県/二本松市)

 JR東日本・東北本線の二本松駅前から福島交通の路線バスで約25ほどで、終点「岳温泉」に到着します。その名のとおり、岳温泉の温泉街の中心にあるバスターミナルです。 ▼福島県・二本松市の岳温泉。温泉街の中心に…。  ▼岳温泉のバスターミナルがあります。発着するバスを覆う建物には…。  ▼「福島交通岳温泉駅」の文字が。昔はバスターミナルを「駅」と呼ぶこともあったようですね。  ▼ターミナルの隣にある観光協会。...

Post image

山形五十番飯店(山形県/山形市)

 「創業、昭和35年。山形五十番飯店グループは、山形駅前で本格中華料理店『山形五十番飯店』、山形・宮城で中華料理店『上海厨房』を4店舗、長浜とんこつラーメン専門店『ちー坊』を展開。 上海厨房では、山形市南部エリア限定で出前も承っております。わたしたちは出会いを大切に、笑顔、元気、真心を込めた接客を目指しています。」(公式HPより) ▼冬の某日、JR東日本・山形駅前にある「山形五十番飯店」を訪問しました...

Post image

高友旅館(宮城県/大崎市)

 「当館自慢の天然温泉『黒湯(くろゆ)』は、暗緑に濁った鳴子温泉郷唯一の鉄天然ラジウム泉です。日本屈指の名湯と呼ぶ人もあり、濃厚なお湯で湯上り後も温熱感が去りません。 他にも微発泡の炭酸泉や美肌効果の重曹泉など、当館には全四種の個性的な源泉、七つの湯壺がございます。いずれも湧き出した鮮度の高い天然温泉をそのまま湯壷に引き込んでおり、源泉の威力を心ゆくまでご堪能いただけます。 お食事付きのご宿泊、台...