FC2ブログ
avatar image

新十津川駅(北海道/新十津川町)

 北海道・札沼(さっしょう)線の終点「新十津川(しんとつかわ)駅」を訪問します。札沼線は、札幌駅から一つ西隣の桑園(そうえん)駅より、石狩川に沿ってその右岸を北へ進む、全長約80kmのローカル線です。

 沿線のベッドタウン化が進み、教育関連施設が多いことから「学園都市線」という愛称が付けられ、通勤・通学路線として発展中の同線ですが、それは札幌近郊に限った話。途中の北海道医療大学駅から先は、運転本数が極端に減り、ひたすら平坦な農村地帯を進みます。

 その名のとおり、以前は札幌駅(=札)と留萌本線の石狩沼田駅(=沼)を結ぶ路線だったのですが、1972(昭和47)年に新十津川駅~石狩沼田駅間が廃止され、新十津川駅が終点となりました。それまで新十津川駅は単なる途中駅に過ぎなかったのです。

 こうした経緯もあってか、今でもこの駅は終着駅としての雰囲気がいささか希薄であるように思われます。

 ▼雪にまみれて終着駅に到着した列車。
 

 ▼駅舎をホーム側から見たところです。
 

 ▼以前は、ここから先へも線路がのびていました。 
 

 ▼駅舎の正面。ちなみに列車が来るのは1日3回だけです。
 

 ▼近くを流れる石狩川。一部、川の表面が凍っています。
 

 訪問日:2006年1月8日
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback