FC2ブログ
avatar image

羽幌炭鉱(北海道/羽幌町)~中編

 前編からの続きです。築別坑の貯炭場(ホッパー)跡から炭鉱アパート群跡を目指します。

 ▼貯炭場(ホッパー)跡と反対側の方角を見ると…。
 2014_1015(089).jpg

 ▼大きな煙突が。火力発電所にあったものだそうです。
 2014_1015(087).jpg

 ▼こちらは橋梁の橋台跡。炭鉱街があったことを示す数多くの遺構…。
 2014_1015(088).jpg

 ▼さらに奥へ進むと、病院跡があります。しかし…。
 2014_1015(091).jpg

 ▼病室数14・ベッド数50を誇った総合病院の面影は…。
 2014_1015(107).jpg

 ▼どこにもありません。
 2014_1015(090).jpg

 ▼こちらは消防団庁舎跡です。1階の鉄筋部分だけ残っていますが…。
 2014_1015(093).jpg

 ▼当時の写真を見ると3階建ての立派な建物だったようです。
 2014_1015(094).jpg

 ▼そして羽幌炭鉱の遺構で最も有名と思われるのが…。
 2014_1015(092).jpg

 ▼炭鉱アパート群跡です。
 2014_1015(098).jpg

 ▼1969(昭和44)年8月から9月にかけて…。
 2014_1015(101).jpg

 ▼鉄筋コンクリート4階建て4棟96戸が完成しました。
 2014_1015(100).jpg

 ▼水洗トイレ完備で当時としては近代的な造りだったといいます。
 2014_1015(099).jpg

 ▼しかし…。
 2014_1015(102).jpg

 ▼閉山は1970(昭和45)年12月…。
 2014_1015(103).jpg

 ▼アパート群は1年余りしか使われなかったことになります。
 2014_1015(104).jpg

 ▼山間の日暮れは早く、眺める時間もそう多くは残されていないようです。
 2014_1015(095).jpg

 ▼当時の写真と見比べると盛者必衰、この世の無常を感じます。後編へ。
 2014_1015(096).jpg

 訪問日:2014年10月15日
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback