FC2ブログ
avatar image

宝湯(北海道/白老町)

 北海道・白老町にある温泉銭湯「宝湯」は、国道36号線沿い、JR・室蘭本線の萩野駅から歩いて5分くらいのところにあります。開業当時は普通の銭湯だったそうですが、1976(昭和51)年に近くの工場が温泉を掘り当てたことから、その温泉を引湯して現在に至っています。

 建物に入ると、番台や籐製のかごなど、昔ながらの銭湯を感じさせるアイテムがいっぱい。そして、浴場には富士山のタイル絵が…。古めかしいライオンの口から注がれる熱めの温泉は、文句なしの源泉掛け流し。最高にリラックスした時間を味わうことができます。

 ▼国道36号線沿いに建つ「ゆ」の看板。
 

 ▼これが温泉銭湯「宝湯」。渋いです。
 

 ▼入口を入ると、昔ながらの銭湯の雰囲気が…。懐かしさを覚えます。
 

 ▼浴室はレンズが曇って撮影できず。茶褐色の素晴らしい温泉でした。
 

 ▼再訪時の写真。おぼろげに富士山のタイル絵とライオンの湯口が見えます。
 

 ▼湯浴みを終えて外へ出ると、日が暮れていて、辺りは真っ暗になっていました。
 

 ▼萩野駅へは歩いて5分ほど。これから電車で帰路につきます。
 

<データ(訪問日時点)>
 ・所在地    北海道白老郡白老町萩野23 地図
 ・電話番号  0144-83-2507
 ・営業時間  15:00~21:00
 ・定休日    日曜日

 訪問日:2009年3月30日・12月26日
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback