FC2ブログ
avatar image

藤七温泉 彩雲荘(岩手県/八幡平市)

 「藤七温泉彩雲荘の一番人気はやはり温泉です。目の前には八幡平の大自然が一望出来、その光景はまさに自然を独り占めしたかのよう。

 藤七のお湯で体は疲れを忘れ、心は開放感に満ちあふれることでしょう。特に東側に面した露天風呂からは、雄大な岩手山の影を浮き上がらせて昇り来る日の出が圧巻です。その美しさには言葉を失うことでしょう。

 静けさの中に感動ひろがる東北最高地『海抜1,400m』の秘湯です。様々な高山植物に出会い、大自然の息吹を全身に感じながら「山」の秘湯情緒を満喫いただけます。」(公式HPより)

 ▼「藤七温泉 彩雲荘」で1泊お世話になります。
 2016_0707(041).jpg

 ▼本館のトイレなしの部屋を予約しました。
 2016_0706(006).jpg

 ▼宿泊料金は2,000円割引券を使用して、1泊2食で11,000円(税別・訪問日当時)。
 2016_0707(020).jpg

 ▼まずは内湯でひとっ風呂。
 2016_0707(032).jpg

 ▼屋根だけが新しいので、以前露天風呂だったものを内湯に改装したようです。
 2016_0706(008).jpg

 ▼乳白色のお湯がドバドバと掛け流されています。
 2016_0706(009).jpg

 ▼続いて夕食の時刻。山菜を中心としたバイキング形式です。
 2016_0706(012).jpg

 ▼肉類のお皿が全くありませんでした。少し物足りないかな…。
 2016_0706(013).jpg

 ▼こちらは1階のロビー。ご来光の時刻案内があります。
 2016_0706(019).jpg

 ▼ご来光が綺麗に見える露天風呂がこちら。翌朝、晴れるといいのですが…。
 2016_0706(022).jpg

 ▼翌朝です。宿の周辺は霧が立ち込め、ご来光は拝めず…。
 2016_0707(017).jpg

 ▼残念ですが、気を取り直して露天風呂群に行ってみましょう。
 2016_0707(014).jpg

 ▼水色(男性用または混浴)と赤色(女性用)部分が全て露天風呂です。
 2016_0707(000).jpg

 ▼内湯を出るとすぐにあるのが、混浴の露天風呂「二の湯」です。
 2016_0707(003).jpg

 ▼奥が混浴の露天風呂「三の湯」、手前が同じく「藤七の湯」です。
 2016_0707(004).jpg

 ▼湯床からプクプクと湧いています。温泉の鮮度は抜群です。
 2016_0707(010).jpg

 ▼混浴の露天風呂「四の湯」です。
 2016_0707(005).jpg

 ▼左から「四の湯」「三の湯」「藤七の湯」。奥の囲いが女性専用の露天風呂です。
 2016_0707(033).jpg

 ▼そして、「二の湯」の脇から延びる通路を上っていくと…。
 2016_0707(034).jpg

 ▼混浴の露天風呂「一の湯」があります。
 2016_0707(024).jpg

 ▼露天風呂の中では一番高いところにあります。
 2016_0707(025).jpg

 ▼周辺の山々や眼下の露天風呂を眺めながらの入浴は格別です。
 2016_0707(029).jpg

 ▼内湯と混浴露天風呂の入口には御神体が奉られています。
 2016_0707(036).jpg

 ▼朝食もバイキング。上手く盛り付けられたからか、朝食の方が美味しそう…。
 2016_0707(018).jpg

 ▼極上の温泉と最高の景色。素晴らしい露天風呂でした。
 2016_0707(046).jpg

<データ(訪問日時点)>
 ・所在地    岩手県八幡平市松尾寄木北の又 地図
 ・電話番号  090-1495-0950(衛星電話)
 ・営業時間  チェックイン15:00 チェックアウト10:00 
 ・定休日    10月下旬~4月下旬(冬期間閉鎖)

<参考HP>
 ・「十和田八幡平国立公園 藤七温泉 彩雲荘」(公式HP)

 訪問日:2016年7月6~7日
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback