満願寺温泉 川湯(熊本県/南小国町)

 「満願寺川の中に湧く温泉。早朝の湯気が立ち込める風景は情緒豊か。湯の温度は少しぬるめで、地元の人が米を研いだり、野菜を洗うのにも使われている。露天風呂としても利用できるが、道路沿いのため昼間入るにはちょっと度胸が必要だとか。」(南小国町HPより)

 ▼川縁に設けられた屋根などの人工物。
 2016_0513(209).jpg

 ▼これが満願寺温泉「川湯」です。
 2016_0513(217).jpg

 ▼部外者は入浴料200円(訪問日当時)を…。
 2016_0513(212).jpg

 ▼備え付けの箱に投入してから入浴します。
 2016_0513(211).jpg

 ▼浴槽に貯められたお湯は…。
 2016_0513(215).jpg

 ▼お湯はそのまま川へ掛け流されていきます。
 2016_0513(216).jpg

 ▼野菜や食器を洗う枡もあります。温泉が生活と密着しているのですね。
 2016_0513(214).jpg

 ▼温泉街には満願寺温泉館の他にもう一つ、入浴施設があります。「上湯」です。
 2016_0513(223).jpg

 ▼こちらも入浴料を払えば入ることができる地元の共同浴場ですが…。
 2016_0513(221).jpg

 ▼訪問日当時は休業中でした。
 2016_0513(218).jpg

 ▼地震の揺れで湯船にひびが入ってしまったそうです。
 2016_0513(219).jpg

 ▼ただし、現在は営業再開しています。
 2016_0513(220).jpg

 ▼休業中にもかかわらず、女性が浴場まわりを清掃中。
 2016_0513(225).jpg

 ▼全国的な知名度では、近くにある黒川温泉の方が上かもしれませんが…。
 2016_0513(222).jpg

 ▼満願寺温泉には何度も足を運びたくなる、黒川温泉とは別の魅力があります。
 2016_0513(242).jpg

 ▼満願寺の鐘楼門。前の灯篭が地震によって倒れてしまっています。
 2016_0513(241).jpg

<データ(訪問日時点)>
 ・所在地    熊本県阿蘇郡南小国町大字満願寺 地図
 ・電話番号  0967-42-1111(南小国町役場)
 ・営業時間  24時間
 ・定休日    なし

<参考HP>
 ・「南小国町」(公式HP)

 訪問日:2016年5月13日
スポンサーサイト

Tag:温泉めぐり・宿めぐり  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

のる

Author:のる
放浪癖あり〼

最新記事
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR