曽木の滝(鹿児島県/伊佐市)

 「滝幅210メートル、高さ12メートルの壮大なスケールを誇り、『東洋のナイアガラ』とも呼ばれる曽木の滝。千畳岩の岩肌を削るように流れ落ちる水流とその轟音は、訪れる人々を釘付けにするほど豪快。一帯は自然公園となっており、四季の彩りも美しく桜や紅葉の季節には、イベントも開催されます。」(伊佐市HPより)

 ▼「東洋のナイアガラ」こと、鹿児島県・伊佐市の「曽木の滝」。
 2016_1121(067).jpg

 ▼その迫力で観光客を魅了します。
 2016_1121(073).jpg

 ▼滝幅は210mにも及ぶそうです。
 2016_1121(071).jpg

 ▼一帯は自然公園となっています。
 2016_1121(074).jpg

<参考HP>
 ・「伊佐市」(公式HP)

 訪問日:2016年11月21日
スポンサーサイト

Tag:旅行先で  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

のる

Author:のる
放浪癖あり〼

最新記事
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR