FC2ブログ
avatar image

元東急の「青ガエル」

 今でこそ、銀色のステンレス車両が幅を利かせている東京急行電鉄(東急)ですが、昔は濃緑色に塗られた電車が多く活躍していました。

 その中でも、1954(昭和29)年に登場した5000系電車は、当時としては高性能&超軽量の画期的な車両でした。下ぶくれの愛嬌ある車体と緑色の塗装から「青ガエル」の愛称で親しまれました。

 東急での運用を終えた「青ガエル」は、各地の地方私鉄に譲渡されていきました。しかし、そこでも廃車が進み、現在は熊本電気鉄道に2両が残るのみとなっています。

 ▼熊本にいます。
 

 ▼単行運転を可能とするため、反対側にも運転台が設置されました。
 

 訪問日:2007年8月20日
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback