FC2ブログ
avatar image

国立大雪青少年交流の家(北海道/美瑛町)

 道北バス・白金線は、美瑛駅前から道道966号線を通って白金温泉・国立大雪青少年交流の家へ至る路線です。ほとんどの便は旭川駅前発着となっています。

 1986(昭和61)年までは日本国有鉄道(国鉄バス)による路線でしたが、廃止後は美瑛町による運行の後、現在の道北バスに引き継がれました。

 1日5本のバスが「丘のまち」美瑛の足として、白金温泉や景勝地として最近有名になってきた「白金青い池」を訪れる人々が利用しています。

 ▼行先表示は「白金温泉」行となっていますが…。
 2013_0114(072).jpg

 ▼白金温泉の先の「国立大雪青少年交流の家」がバスの終点になります。
 2013_0114(073).jpg

 ▼バス停標識は施設の古い名称「青年の家」のままです。
 2013_0114(077).jpg

 ▼この青少年交流の家の駐車スペースで10~20分ほど休憩の後…。
 2013_0114(078).jpg

 ▼バスは再び美瑛市街とその先の旭川に向けて出発します。
 2013_0114(080).jpg

<参考HP>
 ・「道北バス株式会社」(公式HP)

 訪問日:2013年1月14日
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback