FC2ブログ
avatar image

東山駅(北海道/森町)

 北海道旅客鉄道(JR北海道)は2016(平成28)年3月に続き、2017(平成29)年3月のダイヤ改正においても極端に利用者が少ない駅の廃止を行うことを正式に発表しました。今回はその中の一つ、函館本線の東山駅をご紹介します。

 1943(昭和18)年に東山信号場として誕生した当初はスイッチバック式の施設でしたが、現在は勾配のある本線にホームが設置されているだけの無人駅です。駅周辺には民家は見当たりません。

 ▼車道から駅に続く小道。線路左手の築堤はスイッチバック時代の加速線跡。
 2017_0120(092).jpg

 ▼20パーミルという急勾配に設けられた、枕木を再利用した簡素なホーム。
 2017_0120(091).jpg

 ▼上下合わせて9本の列車が、この東山駅に停車します。
 2017_0120(090).jpg

 ▼晴れた日は駒ヶ岳の雄姿を望むことができます。
 2017_0120(089).jpg

 ▼乗降客が殆どいないため、2017(平成29)年3月のダイヤ改正で廃止されます。
 2017_0120(087).jpg

<参考HP>
 ・「平成29年3月ダイヤ改正について」(JR北海道HP)

 訪問日:2017年1月20日
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback