FC2ブログ
avatar image

大沢温泉 菊水舘(岩手県/花巻市)

 「1200年前に発見されたと伝えられる大沢温泉。近代和風旅館の山水閣、160年前の茅葺の別館菊水舘、200年以上前の建物の湯治屋。趣の異なる3棟でお過ごしいただけます。6か所の温泉・露天風呂で湯めぐりを楽しめます。」(公式HPより)

 ▼茅葺き屋根の建物の狭い廊下を進み…。
 2017_0221(034).jpg

 ▼菊水舘の「梅6」という部屋に通していただきました。
 2017_0221(006).jpg

 ▼純和風の部屋です。
 2017_0221(004).jpg

 ▼部屋には昔懐かしい黒電話が。何と現役です。
 2017_0221(005).jpg

 ▼夕食前にひとっ風呂。まずは菊水舘にある「南部の湯」へ。
 2017_0221(016).jpg

 ▼お風呂は総木造り。脱衣場も木のぬくもりに溢れています。
 2017_0221(015).jpg

 ▼夏期はガラス窓を開けて半露天風呂になるそうです。
 2017_0221(008).jpg

 ▼続いて、菊水舘から橋を渡って、湯治屋へ移動します。
 2017_0221(018).jpg

 ▼向かったのは湯治屋にある内湯「薬師の湯」。
 2017_0221(030).jpg

 ▼らせん階段を下りて…。
 2017_0221(029).jpg

 ▼脱衣場で浴衣を脱ぎます。羽織ったり脱いだり、忙しいです。
 2017_0221(028).jpg

 ▼レトロなタイル張りのお風呂は趣があります。もちろん源泉掛け流し。
 2017_0221(024).jpg

 ▼辺りはすっかり暗くなってしまいました。お腹が空いてきました。
 2017_0221(031).jpg

 ▼夕食は食堂でいただきます。
 2017_0221(039).jpg

 ▼通常の食事に、前沢牛の陶板焼きを追加しました。
 2017_0221(035).jpg

 ▼こちらの内容で、1泊2食10,368 円(訪問日当時)。
 2017_0221(037).jpg

 ▼高明橋より。左手が菊水舘「南部の湯」、右手が湯治屋「大沢の湯」です。
 2017_0221(042).jpg

 ▼この後、「大沢の湯」と山水閣の「豊沢の湯」をハシゴして就寝しました。
 2017_0221(068).jpg

 ▼翌朝、部屋の窓より。朝食前、「大沢の湯」にのんびりと浸かりましょうか。
 2017_0222(000).jpg

 ▼こちらは一部の時間を除き混浴。おおらかな時代の名残を今にとどめます。
 2017_0222(006).jpg

 ▼露天風呂から眺める茅葺屋根の佇まいは得も言われぬ美しさ。
 2017_0222(008).jpg

 ▼入浴後は湯治屋内を散策。この建物も200年以上の歴史があるそうです。
 2017_0222(018).jpg

 ▼朝食も食堂で。しっかりした内容で大満足。
 2017_0222(028).jpg

 ▼そろそろ出発です。
 2017_0222(033).jpg

 ▼宿を後にする際、坂道から見た菊水舘全景。お世話になりました。
 2017_0222(038).jpg

<データ(訪問日時点)>
 ・所在地    岩手県花巻市湯口字日蔭坂123 地図
 ・電話番号  0198-25-2233
 ・営業時間  チェックイン15:00 チェックアウト10:00 
 ・定休日    なし

<参考HP>
 ・「岩手県花巻市 大沢温泉」(公式HP)

 訪問日:2017年2月21~22日
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback