FC2ブログ
avatar image

村杉温泉 薬師乃湯(新潟県/阿賀野市)

 「大正時代には新潟県随一の湯治場として賑わった村杉温泉共同浴場。全国有数のラドン含有量を誇る湯は、病気や怪我が治る薬湯として利用されてきた。

 中でも婦人病に効能が高いことから『子宝の湯』として、多くの人が全国から訪れている。旅館に2~3泊して、この共同浴場で地元の人と語らうことも楽しみの一つ。」(五頭温泉郷旅館協同組合HPより)

 ▼国道290号線にある、村杉温泉の存在を知らせる案内標識。
 2017_0527(141).jpg

 ▼案内に従って、細い路地を入って行きます。
 2017_0527(142).jpg

 ▼200mほど進んだところにあるのが、「村杉温泉 薬師乃湯」です。
 2017_0527(153).jpg

 ▼入浴料は250円(訪問日当時)。中の券売機で入浴券を購入します。
 2017_0527(147).jpg

 ▼外観のみならず、脱衣場でも木のぬくもりが感じられます。
 2017_0527(149).jpg

 ▼壁には古い「鉱泉調査書」や分析表が掲げられています。
 2017_0527(150).jpg

 ▼浴室の画像は「五頭温泉郷旅館協同組合」HPより拝借しております。
 2017_0527(999).jpg

 ▼浴後は建物の裏手を散策。こちらは足湯への入口。
 2017_0527(144).jpg

 ▼村杉温泉はラジウムが多く含まれ、ラジウム温泉として有名な三朝温泉にも匹敵するそうです。
 2017_0527(146).jpg

 ▼薬師堂への入口。足利家武将・荒木正高が戦乱を逃れてこの地にたどり着いた時に建てたものだそうです。
 2017_0527(145).jpg

<データ(訪問日時点)>
 ・所在地    新潟県阿賀野市村杉3946-6 地図
 ・電話番号  0250-66-2626(村杉温泉組合)
 ・営業時間  7:00~20:30
 ・定休日    なし

<参考HP>
 ・「五頭温泉郷旅館協同組合」(公式HP)

 訪問日:2017年5月27日
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback