FC2ブログ
avatar image

落合駅(北海道/南富良野町)

 JR北海道・根室本線の落合駅は、北海道・南富良野町にある小さな無人駅です。2016(平成28)年8月の台風10号による豪雨の影響で、落合駅を含む根室本線の一部区間が不通となり、現在もバスによる代行輸送が行われています。

 根室本線の富良野~新得間は、JR北海道が「当社単独では維持することが困難な線区」としてバス等への転換について地元自治体との協議を呼びかけている線区です。不通となっている線区での列車輸送が再び実現するかは微妙な情勢ですが、JR北海道と地元自治体との協議の動静を注意深く見守っていきたいと思います。

 ▼朝の8:30過ぎに代行バスで落合駅に到着。バスは東鹿越駅~新得駅間を結んでいます。
 2017_0624(026).jpg

 ▼次のバスが来るまでの間、駅構内を散策します。
 2017_0624(037).jpg

 ▼列車の来ない、閑散としたホーム。
 2017_0624(030).jpg

 ▼新得方面へ向かう列車が進入するトンネル。
 2017_0624(031).jpg

 ▼跨線橋の入口にはブルーシートがかけられ、行き来することができません。
 2017_0624(034).jpg

 ▼まだ時間があるので、落合市街を回ってみたいと思います。
 2017_0624(049).jpg

 ▼駅全体を見渡せる歩道橋まで来ました。
 2017_0624(043).jpg

 ▼線路には大量の土砂が。復旧にはかなりの時間と労力が必要となりそうな印象です。
 2017_0624(046).jpg

 ▼街は空き家が多く、あまり生気が感じられません。
 2017_0624(048).jpg

 ▼この日は9:12発の占冠村営バスに乗って、トマム・占冠駅方面へ向かいました。
 2017_0624(029).jpg

 ▼ここから先は、約10年前の2007(平成19)年12月訪問時の様子。
 2007_1224(072).jpg

 ▼落合行き下り列車で落合駅に下車。当時の時刻表では16:19着となっています。
 2007_1224(067).jpg

 ▼列車は新得へは行かず、富良野方面に戻ります。
 2007_1224(068).jpg

 ▼当時は跨線橋も現役。記録によれば、1967(昭和42)年に建てられたものだそうです。
 2007_1224(070).jpg

 ▼やはり列車がいる駅は絵になります。
 2007_1224(069).jpg

 ▼この日は16:30発の南富良野町営バスに乗って、幾寅駅方面へ向かいました。
 2007_1224(074).jpg

 訪問日:2007年12月24日・2017年6月24日
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback