FC2ブログ
avatar image

新得駅(北海道/新得町)

 2016(平成28)年8月、日本列島に大きな被害をもたらした台風10号。台風による豪雨の影響で、JR北海道の鉄道路線は路盤流出や橋梁流失など壊滅的なダメージを受け、根室本線・石勝線や石北本線などが長期運休を余儀なくされました。その一部は不通のままです。

 根室本線と石勝線の分岐駅である新得駅。付近を流れる下新得川では橋梁流出の被害が発生、札幌と道東を結ぶ特急列車が運休。JR北海道は別の場所用に製作中だった橋梁を下新得川橋梁に転用することを決定し、約4ヶ月後の運転再開にこぎつけました。

 ▼被災から約10ヶ月が経過した2017(平成29)年6月、新得駅に降り立ちました。
 2017_0624(011).jpg

 ▼新得駅前で出発を待つ東鹿越駅行きの列車代行バス。
 2017_0624(020).jpg

 ▼新得駅からは、1日5本のバスが不通区間を結んでいました。
 2017_0624(021).jpg

 ▼こちらは駅の南側を流れる下新得川。真新しい橋が架かっています。
 2017_0624(016).jpg

 ▼橋梁流出の被害を受けて、安平川の橋梁改築工事で使用する予定だった橋を転用したのだそうです。
 2017_0624(012).jpg

 ▼この橋のおかげで、札幌と道東を結ぶ特急列車は2016(平成28)年12月22日に運転を再開しました。
 2017_0624(013).jpg

 ▼付近には、台風による豪雨の被害を受けたと思われる建物が点在しています。
 2017_0624(015).jpg

 ▼こちらは2017(平成29)年11月に訪問した時の様子。
 2017_1122(004).jpg

 ▼特急列車の走らない区間(東鹿越~新得間)では、今も不通が続いています。
 2017_1122(002).jpg

 ▼不通区間は利用者の少ない区間。鉄道による復旧はあるのか、それとも…。
 2017_1122(003).jpg

 訪問日:2017年6月24日・11月22日
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback