FC2ブログ
avatar image

雷電温泉郷(北海道/岩内町)

 1963(昭和38)年に開湯した北海道・岩内町の雷電温泉。かつては9軒の温泉宿がありましたが相次いで廃業、現在国道229号線の車窓から見えるのは朽ち果てたホテルや旅館が並ぶ「廃墟の街」です。

 中でも一番目立つのは「ホテル雷電」の建物。2007(平成19)年にホテル雷電が閉館した後、2010(平成22)年に別ホテル名で再オープンするも、あえなく閉鎖。今回は、2017(平成29)年6月に訪問した時の様子を、この建物を中心にコメントなしでご紹介します。

 2017_0626(001).jpg

 2017_0626(002).jpg

 2017_0626(003).jpg

 2017_0626(004).jpg

 2017_0626(005).jpg

 2017_0626(006).jpg

 2017_0626(007).jpg

 2017_0626(008).jpg

 訪問日:2017年6月26日
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback