FC2ブログ
avatar image

大深温泉(秋田県/仙北市)

 八幡平アスピーテラインの岩手・秋田両県境を秋田県側に下り、左へ入る側道を進んだ先に一軒宿があります。湯治愛好者を中心に人気のある「大深温泉」です。今回は、大深温泉にて日帰り入浴を楽しみます。

 ▼八幡平アスピーテラインを秋田県側に下ると、左へ入る側道に「大深温泉」の看板があります。
 2017_0804(014).jpg

 ▼側道を進むと、程なくして大深温泉に到着。こちらの建物は管理棟です。
 2017_0804(017).jpg

 ▼管理棟の受付で、日帰り入浴料500円(訪問日当時)を支払います。
 2017_0804(044).jpg

 ▼目指すはこちらの湯小屋。
 2017_0804(020).jpg

 ▼シンプルな造りの脱衣場の先には…。
 2017_0804(036).jpg

 ▼浴場があります。木の温もりが感じられ、とても居心地が良いです。
 2017_0804(038).jpg

 ▼81.8℃の源泉と冷水によって…。
 2017_0804(033).jpg

 ▼浴槽内の温度は41℃前後に保たれています。
 2017_0804(034).jpg

 ▼湯小屋の裏手に回ると…。
 2017_0804(022).jpg

 ▼貯湯槽があり、ここから浴室へ配湯されています。笊は温泉卵を作るためのものでしょうか。
 2017_0804(042).jpg

 ▼さて、湯小屋の先にはまだ道が続いており…。
 2017_0804(030).jpg

 ▼オンドル小屋と炊事場があります。
 2017_0804(039).jpg

 ▼オンドル小屋の内部。大深温泉の宿泊客は皆、このオンドル小屋で雑魚寝します。
 2017_0804(025).jpg

 ▼炊事場です。常連の湯治客が「この炊事場の水はとても美味しい」と勧めて下さいました。
 2017_0804(029).jpg

 ▼オンドル小屋の先には、噴気帯のガレ場が広がっています。
 2017_0804(027).jpg

<データ(訪問日時点)>
 ・所在地    秋田県仙北市大深沢 地図
 ・電話番号  0186-31-2551
 ・営業時間  7:00~18:00(日帰り入浴)
 ・定休日    冬期間閉鎖

 訪問日:2017年8月4日
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback