FC2ブログ
avatar image

見立の湯(岩手県/西和賀町)

 岩手県・西和賀町の山間に、旧鉱山職員宿舎の浴槽がそのまま残されている野湯があると聞いて、足を運んでみました。野湯は「見立の湯」と呼ばれています。

 ▼JR東日本・北上線のゆだ錦秋湖駅前の道を南下します。途中の分岐は鷲合森方面へ…。
 2017_0820(000).jpg

 ▼さらに山道を進んで行くと、工事現場の詰所があります。
 2017_0820(044).jpg

 ▼ここから先、車両で進入することはできません。
 2017_0820(042).jpg

 ▼仕方がないので、歩いて進んで行きます。
 2017_0820(040).jpg

 ▼訪問日は日曜日でしたので、工事もお休みのようです。
 2017_0820(036).jpg

 ▼野生動物の気配に怯えながら…。
 2017_0820(033).jpg

 ▼山道を歩くこと約20分…。
 2017_0820(034).jpg

 ▼道路脇に、先人がネットで紹介している看板の残骸と思しきものを見つけました。
 2017_0820(001).jpg

 ▼どうやら、このピンクのリボンを目印として、獣道へ入って行くようです。
 2017_0820(031).jpg

 ▼獣道はこんな感じ。
 2017_0820(003).jpg

 ▼途中、倒木があったりして、目的地に到達するのは容易ではありません。
 2017_0820(030).jpg

 ▼獣道を歩くこと10分ほど…崖下に何やら人工物が!
 2017_0820(005).jpg

 ▼ありました!これが「見立の湯」です。
 2017_0820(007).jpg

 ▼昭和初期に閉山した鉱山の旧職員宿舎の浴槽がそのまま残されています。
 2017_0820(009).jpg

 ▼2つある浴槽のうち、1つはお湯が貯められていませんでしたが…。
 2017_0820(020).jpg

 ▼もう片方の浴槽には…。
 2017_0820(010).jpg

 ▼温めの温泉がかけ流され…。
 2017_0820(011).jpg

 ▼そして排湯されていきます。
 2017_0820(017).jpg

 ▼備え付けの洗面器は比較的新しいもの。定期的に愛好家が訪れているようです。
 2017_0820(014).jpg

 ▼都会の喧騒を忘れ、しばしの間、大自然に身を委ねて湯浴みを楽しみます。
 2017_0820(024).jpg

 訪問日:2017年8月20日
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback