FC2ブログ
avatar image

栗駒山荘(秋田県/東成瀬村)

 「栗駒山荘の湯は日本でもまれな強酸性のみょうばん緑ばん泉です。温泉の湧出量は毎分6,000㍑と言われており、標高1,126mの高地で自噴する単独源泉からの湧出量としては、国内屈指の湯量を誇ります。その湯量豊富な温泉は源泉から溢れ、湯の川となって流れています。また、この地域は高山のため紫外線が強く、気候治療の適地としても知られています。

 展望大浴場は、標高約1,100m。栗駒山の裾野に広がる須川高原の大自然が一望に見渡せる大パノラマ露天風呂です。開放的で野趣あふれる出湯からは、左手に『秣岳』、右手にブナの原生林が茂る『野鳥の森』、眼下に『イワカガミ湿原』、そして山と森の稜線が交わる正面中央に出羽富士「鳥海山」と雄大な自然が心に残る情景です。また、夜になると空から降り注ぐような満天の星空が間近で楽しめます!」(公式HPより)

 ▼須川高原温泉に宿泊した日の夜…。
 2017_0905(012).jpg

 ▼県境をまたいですぐのところにある「栗駒山荘」を訪問しました。
 2017_0905(029).jpg

 ▼須川高原温泉の宿泊者は栗駒山荘の浴場も利用することができるのです。
 2017_0905(027).jpg

 ▼須川高原温泉近くの源泉から引湯していますので、泉質は同じですが…。
 2017_0905(026).jpg

 ▼趣の異なる場所での湯浴みを楽しみたかったのです。
 2017_0905(023).jpg

 ▼内湯です。ほの暗い中で、浴槽にこんこんと掛け流される源泉。※許可を得て撮影
 2017_0905(016).jpg

 ▼洗い場も広めのスペースが確保されており、使いやすいです。
 2017_0905(017).jpg

 ▼そしてこちらが露天風呂。残念ながら、満天の星空を眺めることはできませんでした。
 2017_0905(021).jpg

 ▼ゆったりとした時間を過ごして、須川高原温泉に戻ります。
 2017_0905(030).jpg

 ▼翌朝も県境をまたいで栗駒山荘でひとっ風呂。2つの宿は徒歩5分ほどの距離です。
 2017_0906(019).jpg

 ▼お湯の乳白色が美しい、朝の内湯。※許可を得て撮影
 2017_0906(020).jpg

 ▼露天風呂も、夜とはまた雰囲気が違います。
 2017_0906(028).jpg

 ▼晴れた日には、須川高原の大自然が一望に見渡せるそうですが…。
 2017_0906(027).jpg

 ▼残念ながら、この日も天気には恵まれず、視界は広くはありませんでした。
 2017_0906(026).jpg

 ▼とはいえ、栗駒山荘の名物風呂を堪能できたので大満足。
 2017_0906(031).jpg

<データ(訪問日時点)>
 ・所在地    秋田県雄勝郡東成瀬村椿川字仁郷山国有林 地図
 ・電話番号  0182-47-5111
 ・営業時間  9:00~16:30(日帰り入浴)
 ・定休日    なし

<参考HP>
 ・「須川温泉 栗駒山荘」(公式HP)

 訪問日:2017年9月5・6日
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback