FC2ブログ
avatar image

温湯温泉 鶴の名湯(青森県/黒石市)

 青森県・黒石市にある温湯(ぬるゆ)温泉。「温泉客舎」と呼ばれる木造建築は明治後期から大正にかけて建てられ、鄙びた湯治場の風景を今に残します。

 その温泉客舎群の中心にあるのが、共同浴場「鶴の湯」です。湯治客は皆、温泉客舎から鶴の湯へ通ういます。源泉温度は60℃と決して温(ぬる)くはありません。

 ▼よく温まるので「温湯(ぬるゆ)」と名付けられたと言われています。
 2017_0908(012).jpg

 ▼その中心にあるのが、共同浴場「鶴の湯」です。
 2017_0908(010).jpg

 ▼入浴料は250円(訪問日当時)。
 2017_0908(008).jpg

 ▼ロビーの壁には、温湯温泉の由来や分析書など、所狭しと掲げられています。
 2017_0908(007).jpg

 ▼広くて明るい雰囲気の脱衣場。綺麗に整理整頓されています。
 2017_0908(002).jpg

 ▼浴室です。手前の浴槽が適温、奥の浴槽が熱め。浴槽からお湯が床に溢れ出ています。何て美しい…。
 2017_0908(004).jpg

 ▼湯上がりはしばらく汗がひきません。本当によく温まります。
 2017_0908(015).jpg

 ▼浴場の周辺には…。
 2017_0908(017).jpg

 ▼時代を感じさせる建築物の数々が。
 2017_0908(018).jpg

 ▼時が止まったような錯覚を覚える、そんな温泉街です。
 2017_0908(020).jpg

<データ(訪問日時点)>
 ・所在地    青森県黒石市大字温湯字鶴泉79 地図
 ・電話番号  0172-54-8591
 ・営業時間  4:00~22:00(受付は21:30まで)
 ・定休日    なし

 訪問日:2017年9月8日
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback