ニセコエクスプレス

 キハ183系5000番台(ニセコエクスプレス車両)は、スキー場で有名なニセコへのリゾート列車用の車両として、1988(昭和63)年12月に営業運転を開始しました。

 JR北海道・苗穂工場における初の新製車両としてデビューし、ニセコをはじめ全道各地で活躍してきましたが、車両の老朽化により、平成29(2017)年11月4日のラストランを以って引退しました。

 ▼吹雪の中、出発を待つ「ニセコエクスプレス」。ファイターズ仕様だった頃の1枚です。
 2010_0102(023).jpg

<参考HP>
 ・「29年間ありがとう『ニセコエクスプレス』ラストラン」(JR北海道HP)

 訪問日:2010年1月2日
スポンサーサイト

Tag:消えゆくものへの郷愁  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

のる

Author:のる
放浪癖あり〼

最新記事
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR