FC2ブログ
avatar image

西多賀旅館(宮城県/大崎市)

 東と来れば次は西…東多賀の湯の隣にある「西多賀旅館」にも立ち寄りたいと思います。こちらの温泉は黄緑がかった乳白色。距離も近いのに異なるお湯が楽しめるなんて、鳴子の懐の深さを感じてしまいます。

 ▼鳴子温泉の西多賀旅館にやって来ました。
 2018_0114(128).jpg

 ▼東多賀の湯のすぐ隣にあります。
 2018_0114(127).jpg

 ▼日帰り入浴の営業時間は10:00~16:00、料金は500円(訪問日当時)です。
 2018_0114(125).jpg

 ▼入口で日帰り入浴をお願いすると、優しそうな女将さんが対応してくださいました。
 2018_0114(124).jpg

 ▼廊下を奥に進んだ突き当たりが浴室になります。
 2018_0114(123).jpg

 ▼脱衣場の掲示。50.1℃の硫黄泉を掛け流しで使用しているそうです。
 2018_0114(112).jpg

 ▼湯船が一つあるだけのシンプルな浴室ですが…。
 2018_0114(120).jpg

 ▼注目すべきはお湯の色。黄緑がかった乳白色とでも言うのでしょうか…不思議な色をしています。
 2018_0114(118).jpg

 ▼「あたたまりの湯」として、湯治客や温泉ファンに人気なのだそうです。
 2018_0114(122).jpg

 ▼お湯の色、綺麗だったなあ…と思い返しながら、次の目的地へ向かいます。
 2018_0114(129).jpg

<データ(訪問日時点)>
 ・所在地    宮城県大崎市鳴子温泉字新屋敷78-3 地図
 ・電話番号  0229-83-2117
 ・営業時間  10:00~16:00(日帰り入浴)
 ・定休日    なし

<参考HP>
 ・「鳴子温泉 西多賀旅館」(公式HP)

 訪問日:2018年1月14日
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback