FC2ブログ
avatar image

旧江差線の跡形を探して

 2014(平成26)年5月のJR北海道・江差線(木古内~江差間)廃止から約4年…、2018(平成30)年5月に江差町内を散策し、江差線の跡形が残っていないか、探してみました。

 ▼町内に残る「江差駅」と書かれた看板。
 2018_0513(068).jpg

 ▼こうした看板は…。
 2018_0513(069).jpg

 ▼現時点では町内の至るところで見ることができます。
 2018_0513(081).jpg

 ▼江差駅跡へ行ってみると…。
 2018_0513(080).jpg

 ▼駅舎やホームは跡形もなく撤去され、更地になっています。
 2018_0513(070).jpg

 ▼旧江差駅前のバス停は「陣屋団地」に名称変更されていました。
 2018_0513(071).jpg

 ▼代わりに旧駅前にオープンしたのが、こちらの「旧江差駅資料展示館・地域交流館」。
 2018_0513(079).jpg

 ▼中に入ってみると…。
 2018_0513(072).jpg

 ▼江差線や江差駅にまつわる資料が数多く展示されています。
 2018_0513(073).jpg

 ▼こちらは開業当初からの歴代駅長36名の記録。
 2018_0513(074).jpg

 ▼改札業務で使用されていたものや…。
 2018_0513(075).jpg

 ▼看板やサボに…。
 2018_0513(076).jpg

 ▼駅名標まで展示されています。
 2018_0513(077).jpg

 ▼町内の跡形はいずれ減っていくと思いますが、鉄道が走った証として末永く展示を続けてほしいと思います。
 2018_0513(078).jpg

 訪問日:2018年5月13日
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback