FC2ブログ
avatar image

能古島内線(福岡県/福岡市)~後編

 西日本鉄道(西鉄バス)唯一の離島路線「能古島内線」。前編に続き後編では、終点「アイランドパーク」の様子と渡船場を経由して姪浜まで戻るまでをご紹介したいと思います。

 ▼8時10分、朝一番のバスに乗って終点「アイランドパーク」に到着しました。
 2018_0626(063).jpg

 ▼「のこのしまアイランドパーク」の最寄りバス停ですが…。
 2018_0626(065).jpg

 ▼訪問したのが開園時刻の9時よりも前だったため、周囲は閑散としています。
 2018_0626(057).jpg

 ▼バスは建物ヨコにあるペンキで描かれた定位置で一休み。
 2018_0626(060).jpg

 ▼ロータリーの片隅に設けられた「ブレーキテスト位置」の看板。
 2018_0626(056).jpg

 ▼平日10本・休日11本のバスが出発します。これとは別に多客時には臨時便が頻発されます。
 2018_0626(061).jpg

 ▼朝一番で来たバスがそのまま朝一番の龍の宮行となります。
 2018_0626(066).jpg

 ▼8時23分、バスは龍の宮へ向けて、アイランドパークを出発しました。
 2018_0626(069).jpg

 ▼対岸の高層ビル群を望みながら、バスは慎重に坂道を下って行きます。
 2018_0626(073).jpg

 ▼海岸沿いの道に出れば、渡船場はもうすぐです。
 2018_0626(077).jpg

 ▼アイランドパーク出発から約13分で、「渡船場前」に到着。
 2018_0626(080).jpg

 ▼その名のとおり、姪浜へ向かう渡船の発着場「能古旅客待合所」の最寄りバス停です。
 2018_0626(083).jpg

 ▼バスは待合所前のロータリーを通り過ぎ、龍の宮へ向かって行きました。
 2018_0626(081).jpg

 ▼渡船場から眺める対岸の風景。
 2018_0626(088).jpg

 ▼「島のお野菜なめんなよ!」
 2018_0626(086).jpg

 ▼姪浜と能古島を結ぶ渡船は、朝夕30分間隔、その他の時間帯は60分間隔で運航されていますが…。
 2018_0626(093).jpg

 ▼島内のバスと同様、多客時には増便されます。
 2018_0626(095).jpg

 ▼9時ちょうどの船で能古島を出発。
 2018_0626(099).jpg

 ▼遠ざかる能古島。10分ほどの船旅で…。
 2018_0626(108).jpg

 ▼再び「姪浜旅客待合所」に戻って来ました。ここからバスで福岡市中心部へ向かいます。
 2018_0626(109).jpg

 訪問日:2018年6月26日
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback