FC2ブログ
avatar image

竹屋旅館 本館(鹿児島県/薩摩川内市)

 「地元の観光に熱意を持たれているご主人によって近年リニューアルされた建物は時が止まったような街並みの温泉街にあるためかモダンな雰囲気が際立っています。

 1階の内装は現代風に改装されていますが2階や浴場はあえて改修を最低限にとどめ共用の炊事場や2層の湯船など昔ならではの湯治宿の様式を残しています。」(川内高城温泉HPより)

 ▼鹿児島県・薩摩川内市の川内高城温泉にある「竹屋旅館 本館」で1泊お世話になります。
 2018_0715(028).jpg

 ▼通していただいたのは「ふじの間」。
 2018_0715(043).jpg

 ▼1泊素泊まり3,600円(入湯税別・訪問日当時)。 ※価格は宿泊予約サイトのもの
 2018_0714(245).jpg

 ▼客室のある2階部分は昔ながらの湯治場の雰囲気を色濃く残しています。
 2018_0715(030).jpg

 ▼この旅館のお楽しみ、お風呂へ向かいましょう。
 2018_0715(041).jpg

 ▼脱衣場で服を脱ぎ、いざ浴室へ。
 2018_0715(031).jpg

 ▼浴室です。古いですが、手入れが行き届いている印象。
 2018_0715(040).jpg

 ▼湯口から温泉がチョロチョロと浴槽へ注がれています。
 2018_0715(036).jpg

 ▼そして、温泉の透明度の素晴らしいこと。
 2018_0715(033).jpg

 ▼よく澄んだお湯に鮮やかな青いタイルが映えます。お湯が張られているのが分からないくらいです。
 2018_0715(037).jpg

 ▼入浴後は温泉街を散策しましょう。
 2018_0715(022).jpg

 ▼温泉街の細いメインストリートを小型バスがゆっくりと通り過ぎて行きます。
 2018_0715(025).jpg

 ▼温泉街の地図を頼りに歩きます。
 2018_0715(003).jpg

 ▼温泉街の西側の入口にある古い貨車と…。
 2018_0715(024).jpg

 ▼西郷隆盛の入浴像。
 2018_0715(006).jpg

 ▼「川内岩風呂」。竹屋別館の大浴場です。
 2018_0715(023).jpg

 ▼「共同湯」。前回訪問時は早朝から営業していましたが、現在は11~19時の営業でそうです。
 2018_0715(012).jpg

 ▼こちらが「熊野神社」。
 2018_0715(020).jpg

 ▼紀州熊野にある熊野神社の分社だそうです。
 2018_0715(015).jpg

 ▼「湯之里展望所」から見た街並み。身も心もリフレッシュしたところで、次の目的地へ向けて出発です。
 2018_0715(007).jpg

<データ(訪問日時点)>
 ・所在地    鹿児島県薩摩川内市湯田町6483 地図
 ・電話番号  0996-28-0015
 ・営業時間  チェックイン15:00 チェックアウト10:00
 ・定休日    なし

<参考HP>
 ・「川内高城温泉」(公式HP)

 訪問日:2018年7月14~15日
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback