FC2ブログ
avatar image

薩摩硫黄島の旅~中編

 前編からの続きです。「フェリーみしま」で硫黄島に上陸した後、三島村観光案内所で自転車を借りて島内を巡ります。借りた自転車は電動アシスト付きでしたが、島内の勾配はきつく移動には難儀しました。

 ▼島内を巡るにあたり、観光案内所で自転車を借りたいと思います。
 2018_0713(138).jpg

 ▼「フェリーみしま」が港を出ていこうとしています。時はちょうど干潮の時刻。
 2018_0713(143).jpg

 ▼硫黄島にも熊野三山に似た地形があることを紹介している案内板や…。
 2018_0713(139).jpg

 ▼硫黄岳の雄姿を眺めながら…。
 2018_0713(145).jpg

 ▼まずは坂本温泉に到着。干潮時前後にだけ入ることができる温泉です。
 2018_0713(161).jpg

 ▼続いて向かったのは「大谷(ウータン)温泉」。
 2018_0713(180).jpg

 ▼先ほどの看板があった場所に自転車を置いて…。
 2018_0713(169).jpg

 ▼急な坂を歩いて下って行きます。すると…。
 2018_0713(170).jpg

 ▼海面が白くなっているところがあります。
 2018_0713(174).jpg

 ▼海岸線沿いに温泉の湧出地があるのです。
 2018_0713(175).jpg

 ▼温泉は激熱。海水とブレンドされて適温となっている場所を選んで入浴します。
 2018_0713(177).jpg

 ▼帰りは今来た急な坂を登って行かなければなりません。
 2018_0713(179).jpg

 ▼続いてやって来たのは「平家城展望台」。
 2018_0713(203).jpg

 ▼平家の落人が討伐軍の襲来に備えて築城したという伝説が残る場所です。
 2018_0713(202).jpg

 ▼海中から温泉が湧出しているため、海岸線沿いの海水は白く濁っています。
 2018_0713(196).jpg

 ▼案内板には「穴の浜(けつのはま)温泉」とあります。
 2018_0713(194).jpg

 ▼後で調べたところ、この海岸線にも歩いて行けたようです。時間がなくて残念。
 2018_0713(197).jpg

 ▼遠方に竹島、手前に見える小島が昭和硫黄島です。
 2018_0713(189).jpg

 ▼噴煙を上げ続ける硫黄岳を眺めながら、次の目的地へ向かいます。
 2018_0713(190).jpg

 ▼硫黄岳の中腹にも展望台がありますが、そこへ向かう道にはロープが張られていました。
 2018_0713(205).jpg

 ▼そして本日のメインイベント、東温泉へ向かいます。
 2018_0713(204).jpg

 ▼詳しくはこちらの記事をご参照下さい。ここに来ることができて本当に良かった…。
 2018_0713(224).jpg

 ▼さて、島の最南端「恋人岬」にも行ってみましょう。この絶壁は「カルデラの壁」。
 2018_0713(231).jpg

 ▼過去に発生した超巨大噴火の火口の縁にあたります。
 2018_0713(230).jpg

 ▼途中にある広場。左手にあるのは「希望の鐘」。
 2018_0713(233).jpg

 ▼奥が硫黄岳、手前が稲村岳。港の赤茶色の海水が目を引きます。
 2018_0713(234).jpg

 ▼港内で鉄分を多量に含んだ温泉が湧出しているためです。
 2018_0713(238).jpg

 ▼1989(昭和64)年にできた「岬橋」。橋の完成前は恋人岬に立ち入ることはできませんでした。
 2018_0713(240).jpg

 ▼橋の途中から。
 2018_0713(242).jpg

 ▼恋人岬は現在、公園として整備されています。中央にあるのは「しあわせのかね」。
 2018_0713(243).jpg

 ▼硫黄岳からの火山ガスと雲や雨や温泉との関係を記した案内板。
 2018_0713(244).jpg

 ▼港内からの海水と外海からの海水の境界線。
 2018_0713(245).jpg

 ▼そろそろ自転車の返却時刻。自転車を返して宿に向かいます。
 2018_0713(248).jpg

 ▼予約していたのは「民宿ガジュマル」。1泊2食付で7,000円(訪問日当時)。
 2018_0713(252).jpg

 ▼この民宿については多くを語らないでおきます。
 2018_0713(251).jpg

 ▼夕食前に集落内を歩いて散策。島で唯一の「三島小中学校」。
 2018_0713(254).jpg

 ▼夕暮れの港。
 2018_0713(257).jpg

 ▼待合室です。船の出入港時以外は閑散としています。
 2018_0713(258).jpg

 ▼島の子供は島外に出た時に海が青くてびっくりする…という逸話もあるそうです。
 2018_0713(259).jpg

 ▼硫黄島での1日が終わろうとしています。後編へ続きます。
 2018_0713(261).jpg

<参考HP>
 ・「三島村」(公式HP)

 訪問日:2018年7月13~14日
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback