FC2ブログ
avatar image

寝台特急「あけぼの」

 相次ぐ寝台列車の廃止の波がついに「あけぼの」にも。2014(平成26)年3月のダイヤ改正で定期列車としての運行を終了することが発表されました。

 運行開始は1970(昭和45)年10月。当時は東北本線・奥羽本線を経由していましたが、新幹線の開通などにより経由地や本数を変え、現在まで活躍を続けてきました。

 ここでは2009(平成21)年末に乗車した時の様子をご紹介して、「あけぼの」のこれまでの活躍をたたえ、名残を惜しみたいと思います。

 ▼上野駅で出発を待つ寝台特急「あけぼの」。
 

 ▼当時の牽引はEF64形(0番台)という機関車でした。
 

 ▼高崎線、上越線、羽越本線、奥羽本線を経由して…。
 

 ▼一路、青森を目指します。
 

 ▼翌朝、走行中の車内を探索。
 

 ▼客車は1973(昭和48)年製。随所に傷みが見られます。
 

 ▼缶が全盛となった今に残る、時代の名残。
 

 ▼終点の青森駅に到着しました。
 

 ▼機関車は途中の長岡駅でEF81形に交換します。
 

 ▼枕やシーツが付かない簡易寝台車も連結されていました。
 

 ▼運行開始から40余年…。
 

 ▼利用客の減少と車両の老朽化には抗えず…。
 

 ▼間もなく定期列車としての歴史に幕を閉じます。
 

<参考HP>
 ・「2014年3月ダイヤ改正について」(JR東日本プレスリリース)

 訪問日:2009年12月25~26日
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback