FC2ブログ
avatar image

キハ183系 0番台・100番台

 JR北海道は2018(平成30)年3月のダイヤ改正において、キハ183系気動車で運転している「北斗」にキハ261系気動車を投入し全て「スーパー北斗」に統一すること、またこれに伴い老朽化の進むキハ183系0番台の残り14両を順次廃車することを発表しました。

 1979(昭和54)年に試作車が誕生してから40年弱。「スラントノーズ」と呼ばれる独特の前頭部形状を持つ車両群は、いよいよ姿を消すことになります。

 ▼札幌~帯広間の特急「とかち」に使用されていた頃の183系0番台。2007(平成19)年1月、帯広駅にて。
 2007_0101(063).jpg

 ▼札幌~釧路間の夜行特急「まりも」。2007(平成19)年12月、札幌駅にて。
 2007_1225(003).jpg

 ▼特急「オホーツク」。2009(平成21)年8月、滝川駅にて。
 2009_0821(006).jpg

 ▼独特の造形美を持った車両でした。2010(平成22)年5月、網走駅にて。
 2010_0517(032).jpg

 ▼「北斗84号」。事故による車両不足の応援。2014(平成26)年1月、苫小牧駅にて。
 2014_0111(010).jpg

 ▼定期列車としての最後の活躍場所、石北本線。2014(平成26)年1月、網走駅にて。
 2014_0112(057).jpg

 ▼雨の中を定時運行中。2014(平成26)年7月、旭川駅にて。
 ★2014_0726(127)

 ▼2017(平成29)年3月のダイヤ改正で誕生した特急「大雪」。キハ183系0番台での運用は僅か1年余になります。
 2017_1123(064).jpg

 ▼さて、こちらの長い通路…。
 2014_0112(036).jpg

 ▼そして、通路に突如出現する折り畳み式のシート…。
 2014_0112(035).jpg

 ▼こちらは、キハ183系100番台の車内です。
 2014_0112(034).jpg

 ▼キハ183系0番台の中間車を改造して先頭車化したもの。キハ183-101~104の4両が製造されました。
 2014_0112(040).jpg

 ▼ご覧の104を除く3両は、2008(平成20)~2010(平成22)年にかけて早々に除籍されましたが…。
 2014_0112(043).jpg

 ▼残った104も2016(平成28)年度末をもって除籍&タイ国鉄に譲渡され、区分消滅しました。
 2014_0112(063).jpg

<参考HP>
 ・「平成30年3月ダイヤ改正について」(JR北海道HP)

 訪問日:2007年1月1日・12月25日・2014年1月11日・12日・7月26日・2017年11月23日他
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback