FC2ブログ
avatar image

ホテル養老牛(北海道/中標津町)

 古くからアイヌの人たちが利用していたと言われる、北海道・中標津町の養老牛温泉。町の中心街から標津岳の方へ向かった山間にある温泉です。

 今回は、養老牛温泉に現存する3軒の旅館の中で最も歴史がある「ホテル養老牛」を訪問したいと思います。HPによると、ホテル養老牛は2010(平成22)年5月に創業80年を迎えた、とのことです。

 ▼道道505号線を山の方に向かっていくと見えてくる、養老牛温泉。
 

 ▼ホテル養老牛。養老牛温泉に現存する旅館の中で最も歴史があります。
 

 ▼建物は建て替えられて現代風に。広々としたロビー。
 

 ▼この日は貸切状態。浴室からお湯が流れる音します。はやる気持ちを抑えて浴室へ…。
 

 ▼透明なお湯がこんこんと掛け流されています。
 

 ▼モシベツ川の流れを眺めながら入浴できる露天風呂。
 

 ▼そんな恰好で寝ていると風邪をひきますよ。
 

<データ(訪問日時点)>
 ・所在地    北海道標津郡中標津町字養老牛519 地図
 ・電話番号  0153-78-2224
 ・営業時間  10:00~21:00(日帰り入浴)
 ・定休日    年中無休

<参考HP>
 ・「ホテル養老牛」(公式HP)

 訪問日:2010年5月15日
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback