FC2ブログ
avatar image

木浦鉱山(大分県/佐伯市)

 大分県南部の佐伯市(旧宇目町)にある大分バス・木浦線の終点を訪問します。「ととろ」バス停から県道6号線をさらに山中に入っていくとたどり着くのが、終点「木浦」です。ここは歴史ある鉱山で有名な集落です。

 木浦鉱山は、かつてスズや鉛などを産出していました。太平洋戦争と前後してスズや鉛の産出は休止となりましたが、その後エメリーという大変珍しい、日本国内で唯一という鉱床が発見され、現在も産出されているとのことです。

 木浦集落の周辺には、坑口跡や女郎墓など、鉱山で多くの人々が働いていた頃の様子をうかがい知ることができる場所が数多くあります。

 ▼「木浦」バス停は集落中央にある広場のような場所にあります。
 

 ▼民家の軒先を借りて掲げられているバス停標識。
 

 訪問日:2010年8月4日
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback