FC2ブログ
avatar image

お宿 欣喜湯(北海道/弟子屈町)

 「川湯ホテルプラザは、1941年に欣喜荘の名で創立してから、おかげさまで満70年。人で言うなら古希を迎えました。これを機に、創立の原点である『心ゆくまでお湯に遊んで欲しい』との思いを誓うため、ホテル名を『お宿 欣喜湯』に改めさせていただきました。今後とも変わらぬご愛顧をお願い申し上げます。」(公式HPより)

 ▼まずは旧ホテル名である「川湯ホテルプラザ」時代の様子。
 2010_0517(016).jpg

 ▼1泊2食税込6,450円(訪問日当時)でした。※価格は宿泊予約サイトのもの
 2010_0516(097)_20171210220943d0f.jpg

 ▼上の画像の品数だけでも多いのに、茶碗蒸しに…。
 2010_0516(098)_201712102209451e9.jpg

 ▼煮物も出てきて…。
 2010_0516(099).jpg

 ▼もうお腹いっぱいです。
 2010_0516(100).jpg


 ▼そして浴室。開放的な2階建てになっています。
 2010_0516(087)_20171210220940227.jpg


 ▼温度や種類に応じて、浴槽が合計5つもありました。
 2010_0517(018).jpg

 ▼川湯温泉の宿ならどこでも掲げられている「川湯温泉の生いたち」。
 2010_0516(089)_20171210220942694.jpg

 ▼翌朝、温泉街を散策。
 2010_0517(001).jpg

 ▼宿の斜め向かいにある足湯の施設。
 2010_0517(003).jpg

 ▼足湯施設の奥には「川湯の森」という散策路が続いています。 
 2010_0517(013).jpg

 ▼250円(訪問日当時)で入浴できる公衆浴場もありました。
 2010_0517(002).jpg

 ▼温泉街のメインストリートには、木彫りなどのお土産屋さんが並んでいます。
 2010_0517(005).jpg

 ▼朝食はバイキング形式でした。お世話になりました。
 2010_0517(000).jpg

 ▼そしてこちらが「お宿 欣喜湯」に名称変更後に宿泊した時の様子。
 2013_0113(001).jpg

 ▼川湯温泉が日本で有数の酸性泉であることを謳っています。
 2013_0113(002).jpg

 ▼脱衣場は広々としています。
 2013_0113(005).jpg

 ▼緑色のマットを敷いてあるところが浴室への入口になります。
 2013_0113(003).jpg

 ▼前回と変わらず、良いお湯でした。この時は1泊素泊まりで…。
 2013_0113(006).jpg

 ▼税込3,600円(訪問日当時)。現在は少し値上がりしているようです。
 2013_0113(010).jpg

<データ(訪問日時点)>
 ・所在地    北海道川上郡弟子屈町川湯温泉1-5-10 地図
 ・電話番号  015-483-2211
 ・営業時間  チェックイン15:00 チェックアウト10:00
 ・定休日    不明

<参考HP>
 ・「川湯温泉 お宿 欣喜湯」(公式HP)

 訪問日:2010年5月16~17日・2013年1月12~13日
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback