FC2ブログ
avatar image

甲浦駅(高知県/東洋町)

 阿佐海岸鉄道・阿佐東線は、JR四国・牟岐線の終点である海部から、宍喰という中間駅を経て、甲浦に至る、全長8.5kmの路線です。

 その昔、国は「海部~安芸~後免」という路線の建設を計画していましたが、国鉄再建法施行により工事は凍結。その後、徳島県などが建設中の路線の一部を引き継ぎ第三セクターの鉄道として開通させることを決め、1992(平成4)年に運転を開始しました。

 周辺人口が少ない上に距離が短く赤字続きであること、かといって路線の延伸は現実的ではないことから、厳しい経営を余儀なくされています。今回は同線の3駅中、唯一高知県に位置する終点の甲浦駅を訪問します。

 ▼国道55号線にある甲浦駅への案内板。一体、何枚あるのでしょう。
 

 ▼案内板に従って進むと、突如、田園風景に似つかわしくない近代的な設備が現れます。
 

 ▼駅には室戸岬・安芸方面に向かうバスが立ち寄ります。列車は高架上から発着します。
 

 ▼出発を待つ「ASA-101」。同仕様の「ASA-201」は衝突・脱線事故により廃車となりました。
 

 ▼路線が延伸される日は来るのでしょうか。それとも…。
 

<参考HP>
 ・「阿佐海岸鉄道」(公式HP)

 訪問日:2010年8月1日
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback