FC2ブログ
avatar image

【鶴見線の旅No.02】扇町駅

 鶴見線・南武支線開業80周年

 鶴見線はもとからJR(=旧国鉄)の路線だったわけではなく、鶴見臨港鉄道という会社の路線を、戦時中の1943(昭和18)年に国有化したものです。鶴見臨港鉄道は1926(大正15)年には、現在の路線の一部を貨物線として既に開業させています。

 「鶴見線開業80周年」とは厳密には、国有化される以前の1930(昭和5)年10月28日、鶴見臨港鉄道が本線(鶴見~扇町間)の旅客営業運転を開始してから今年で80周年を迎えることを指しています。というわけで、今回は鶴見線本線の終点・扇町駅を訪問します。

 ▼終点・扇町に到着しました。側を通っている線路は、三井埠頭へ向かう貨物線です。
 

 ▼かわいらしい駅舎です。
 

 ▼のんびりとした時間が流れています。
 

 ▼猫の撮影スポットとしても有名だそうです。
 

 訪問日:2008年11月3日・2010年9月18日
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback