FC2ブログ
avatar image

【鶴見線の旅No.05】大川駅

 鶴見線・南武支線開業80周年

 大川支線の終点・大川駅を訪問します。首都圏で最後までチョコレート色の旧型国電が活躍した場です。旧型国電が活躍していた頃は日中の運行もあったのですが、現在は朝夕のみ。休日に至っては朝2本・夕方1本の計3本しか電車が来ません。

 とはいえ、隣の武蔵白石駅まで約1km・歩いて10分程度ですし、大川駅から歩いてすぐの「日清製粉前」バス停から川崎駅前行のバスが1時間に1~2本出ていますので、大川駅からの電車に乗り遅れても、途方に暮れることはありません。

 ▼なかなかお目にかかれない大川行に乗って…。
 

 ▼終点・大川に到着しました。
 

 ▼大川駅の時刻表。なんと休日は1日3本しかありません。
 

 ▼夕闇差し迫る中、出発を待ちます。
 

 ▼18時1分。本日の最終電車が大川駅を後にしました。
 

 ▼そして、誰もいなくなりました。
 

 ▼別の日に訪問した際に撮った大川駅全景です。
 

 ▼(おまけ)以前は方面別に幕の色を変えて、誤乗を防いでいました。大川方面は「黄色」。
 

 訪問日:2004年12月26日・2010年9月18日
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback