FC2ブログ
avatar image

長野電鉄2000系電車

 公式HP上でも2011(平成23)年の引退が発表された長野電鉄の2000系電車。1957(昭和32)年から1964(昭和39)年にかけて4編成が製造され、長野市と湯田中温泉・志賀高原を結ぶ特急列車として活躍してきました。

 初登場から50年以上経過して老朽化も進んでいるため、2005~2006(平成17~18)年、旧小田急の車両が転入するのと入れ替わりに2編成が廃車、残る2編成が旧「成田エクスプレス」用車両にバトンタッチするまでの間、最後の活躍を続けます。

 ▼写真は「りんご色」のD編成。現在、このD編成と「マルーン色」のA編成が活躍中です。
 

 ▼D編成は2000系電車の中で最後に製造された編成です。1964(昭和39)年の製造。
 

 ▼全体的に丸みを帯びたデザインに仕上がっています。正面は当時流行った2枚窓。
 

 ▼地方鉄道には珍しく、当時最先端の技術と設備が採用されました。
 

 ▼高い天井、連続カバーが取り付けられた蛍光灯、転換クロスシートの採用…。
 

 ▼後輩の1000系「ゆけむり」とともに。
 

<参考HP>
 ・「貸切列車のご案内」(長野電鉄HP) … 「平成23年引退」の記載があります。

 訪問日:2009年8月2日
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback