FC2ブログ
avatar image

大和温泉(長野県/諏訪市)

 今回は衣温泉に続き、日本屈指の湧出量を誇る上諏訪温泉で、一般に開放されている共同浴場の一つ「大和温泉」を訪問します。

 この日の朝の諏訪地方の最低気温は氷点下10.2℃と、この冬一番の冷え込み。諏訪湖の湖面が一部氷結するという大変な寒さの中で、湯気に悩まされながらの写真撮影となりました。

 ▼やっと見つけた入口。こんな民家の軒先のようなところに共同浴場があるのでしょうか。
 

 ▼入口を入ると本当に民家の軒先でしたが「ゆ」の暖簾が。大和温泉に間違いありません。
 

 ▼早速、お湯をいただくことに。入浴料230円(訪問日当時)を払って中へ入ります。
 

 ▼浴室には、ふちがステンレスの浴槽が1つ。シンプルな造りです。
 

 ▼壁を背にして座ると足が伸ばせないくらいの大きさですが、熱めのお湯が気持ちいい…。
 

 ▼こちらは、かけ湯です。かけ湯のお湯はそのまま浴槽に流れる仕組みになっています。
 

 ▼大和温泉のすぐ隣に地元専用の共同湯があったりして、さすが日本屈指の上諏訪温泉。
 

<データ(訪問日時点)>
 ・所在地    長野県諏訪市小和田17-5 地図
 ・電話番号  0266-52-3659 
 ・営業時間  7:00~22:00(終了)
 ・定休日    水曜日

 訪問日:2011年1月8日
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback