FC2ブログ
avatar image

国境の長いトンネル

 国境の長いトンネルを抜けると…。川端康成の小説「雪国」の冒頭で出てくるフレーズは鉄道のトンネルを指していますが、道路にも「国境の長いトンネル」はあります。

 写真は、群馬・新潟両県の県境にある国道17号線の「三国トンネル」です。新潟県側の出入口がある湯沢町は「雪国」の舞台であり、川端康成が「雪国」を執筆するために逗留した場所でもあります。

 ▼新潟県側の入口です。トンネルの入口には「三国隧道」と書かれたプレートが。
 

 ▼有名な苗場スキー場や湯沢市街を通って、新潟方面へ向かうことができます。
 

 訪問日:2011年6月25日
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback