FC2ブログ
avatar image

余部鉄橋(兵庫県/香美町)

 余部(あまるべ)鉄橋。その高さと美しさ、辺りの風景との調和などにより、広くその名が世に知られることとなりました。鉄道ファンのみならず、山陰地方への観光客も立ち寄る、人気スポットです。

 1912(明治45)年、2年半の歳月と33万余円の巨費と延べ25万人分の労力により完成しました。高さ41.45メートル、長さ310.59メートルで、鋼材をやぐら状に組み上げた橋脚が並ぶ「トレッスル式」の鉄橋としては日本一の規模を誇ります。

 完成から100年近く経つことから老朽化が激しく、また強風による運休が多いことから、橋を架け替えることが決定しています。2010(平成22)年の完成を目指し、新しい橋の工事が進められています。

 ▼余部鉄橋上の列車から橋下の町並みを眺めたところ。
 

 ▼下から見上げるとその高さが分かります。
 

 ▼近くの海の堤防から橋全体が見渡せます。
 

 ▼辺りの風景に溶け込んでいます。
 

 ▼高さは40mもあるそうです。
 

 ▼2010年にはその役目を終える予定です。
 

 訪問日:2008年8月16日
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback