FC2ブログ
avatar image

土合駅(群馬県/みなかみ町)

 「日本一のモグラ駅」として知られる群馬県・みなかみ町の土合駅を訪問します。下り(新潟方面)ホームがトンネルの中にあり、地上の駅舎までは486段の階段を10分程度かけて登らないと到達できない構造になっています。

 夏は谷川岳を目指すハイカーなどで賑わいますが、山に登る前から疲れてしまいそうな駅です。ちなみに上り(東京方面)ホームは地上にあります。

 ▼土合駅下りホームに進入する普通電車。
 

 ▼土合駅の駅名標です。
 

 ▼駅舎までは486段の階段を登らなければなりません。
 

 ▼階段には、何段登ったかが表示されています。まだ100段…。
 

 ▼「ここが階段のまん中です」の文字を発見。
 

 ▼半分を少し過ぎたあたりの265段目には…。
 

 ▼休憩用のベンチが用意されています。
 

 ▼階段はまだまだ続きますが、出口の光が強くなってきました。
 

 ▼トンネルの出口には「ようこそ土合駅へ」の文字が。
 

 ▼出口からトンネル内部を見たところ。長い道のりでした。。
 

 ▼通路はまだまだ続きます。
 

 ▼「おつかれさまでした 階段数462段 (中略) がんばって下さい」…完全に他人事です。
 

 ▼しばらく進むとまた階段が。
 

 ▼ようやく486段を登り切りました。
 

 ▼あとは通路を進むだけです。
 

 ▼改札口が見えてきました。
 

 ▼土合駅の改札口です。
 

 ▼窓口には誰もおらず、無人駅になっています。
 

 ▼こちらは上りホームです。駅舎のすぐそばにあります。
 

 ▼駅舎を出ると「ようこそ日本一のモグラえき土合へ」の文字。
 

 ▼土合駅舎。山小屋風の立派な造りです。
 

 ▼トンネルを出てから続く通路部分を外側から見たところです。
 

 訪問日:2011年8月6日
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback