FC2ブログ
avatar image

【上山共同浴場めぐりNo.01】下大湯公衆浴場(山形県/上山市)

 山形県・上山市にある「かみのやま温泉」。その昔、同じ山形県の湯野浜温泉、福島県の東山温泉とともに「奥羽三楽郷」の一つに数えられていました。

 7つの共同浴場があり、広範囲にわたって温泉街を形成しています。今回は、かみのやま温泉の共同浴場の中で最も歴史があり、同温泉のシンボル的存在になっている「下大湯公衆浴場」を訪問します。

 ▼JR・かみのやま温泉駅。新幹線の開通で交通の便が飛躍的に良くなりました。
 

 ▼新湯他、湯町・十日町・河崎・高松・葉山・金瓶、7地区で構成されています。
 

 ▼「下大湯公衆浴場」は十日町地区にあります。
 

 ▼「湯の上観音寺」の真下です。
 

 ▼かみのやま温泉の中で、最も歴史のある共同浴場だそうです。
 

 ▼髪を洗う時は入湯券と別に洗髪券が必要とのこと。洗髪券を購入すると…。
 

 ▼浴室内の蛇口のノブが付いた札を渡され、それで髪が洗うという仕組みです。
 

 ▼籐製のかごなど、昔ながらのアイテムが残る脱衣場。
 

 ▼浴室内は湯気でもうもう。肌触りがサラサラする良い温泉でした。
 

 ▼浴室の画像は「山形県観光情報ポータルサイト」より拝借しております。
 2010_1231(000).jpg

 ▼2016(平成28)年8月訪問時の様子。外面がリニューアルされたようです。
 2016_0825(099).jpg

<データ(訪問日時点)>
 ・所在地    山形県上山市十日町9-30 地図
 ・電話番号  023-672-1111
 ・営業時間  6:00~22:00(12~2月は6:30~)
 ・定休日    なし

<参考HP>
 ・「上山市観光物産協会」(公式HP)
 ・「やまがたへの旅 山形県観光情報ポータルサイト」

 訪問日:2010年12月31日・2016年8月25日
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback