FC2ブログ
avatar image

幌加内そば巡り

 北海道・空知支庁の最北部に位置する、幌加内町(ほろかないちょう)。1978(昭和53)年2月17日に、戦後の最低気温(-41.2℃)日本一を記録した、極寒の地です。また、町の北部には日本最大の人造湖「朱鞠内湖」があります。

 これら2つの「日本一」に加え、幌加内町にはもう1つの「日本一」があります。それが「ソバの作付面積・収穫量日本一」。毎年9月上旬には「幌加内新そば祭り」が開催され、町は大いに盛り上がります。

 今回は、町内に点在するそば処で、「幌加内そば」を味わいます。過去に訪問したお店をまとめてご紹介したいと思います。

 ▼「松屋食堂」の外観です。
 

 ▼「松屋食堂」の「もりそば」です。
 

 ▼「そば屋八右ヱ門」の外観です。
 

 ▼「そば屋八右ヱ門」の「二色もり」です。
 

 ▼「あじよし食堂」の外観です。
 

 ▼「あじよし食堂」の「野菜天そば(大盛)」です。
 

<データ(訪問日時点)>
 1.松屋食堂
 ・所在地    北海道雨竜郡幌加内町字幌加内
 ・電話番号  0165-35-2118
 ・営業時間  11:00~22:00
 ・定休日    不定休

 2.そば屋八右ヱ門
 ・所在地    北海道雨竜郡幌加内町字幌加内
 ・電話番号  0165-35-3521
 ・営業時間  11:30~19:00
 ・定休日    木曜日

 3.あじよし食堂
 ・所在地    北海道雨竜郡幌加内町字幌加内
 ・電話番号  0165-35-2056
 ・営業時間  10:00~22:00(日祝は10:00~17:00)
 ・定休日    無休

<参考HP>
 ・「幌加内町」(公式HP) … 蕎麦MAPがあります。

 訪問日:2005年8月21日・2007年12月25日
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback